ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

ボンビーガールに学ぶ

   

      

私はものすごい倹約家です。
今は無職なので、支出を抑えるのは当たり前といえば当たり前なのですが、会社員をしている時から日常的に節約していました。
→収入と支出

なので、テレビ番組の「ボンビーガール」をよく見ています。
特に好きなのは、一般女性のボンビーガールのお宅を訪問し、その倹約っぷりを紹介するコーナーです。

私はテレビに出られている人のように、夢や目標や趣味のために節約しているわけではなく、将来への不安や1人暮らしの金銭的恐怖感など、後ろ向きな意味で節約しているのですが、でも似たような質素な生活をしている人には、単純に共感を持ちます。
それに、色々な節約術が紹介されるので、とても参考になります。

しかし1つだけ、いつも理解できないことがあります。
今週のボンビーガールのようなパターンです。
見た方、いらっしゃるかな?

今週出演されていた一般女性のボンビーガールですが、このような熊本の山奥の一軒家に一人で住んでらっしゃいました。

2015年3月10日放送ボンビーガール

2015年3月10日放送ボンビーガール

しかも「風呂なし、ガスなし、水道なし」です。

お風呂は近所の露天の温泉に、人がいない夜を見計らって、一人で入りに行くそうです。
水道は、家の目の前が川なので、そこから汲んで使っているそうです。

家などは決して狭いわけでも汚いわけでもなく、とてもキレイにお洒落にされていて、自然派な暮らしぶりは素敵だと思う面もあります。
私も色々悩んで、「脱毛症治らない。人と関わりたくない。会社がストレス。辞めたいけどでもお金が不安」と思った時、人里離れた田舎で自給自足に近い生活をすれば、対人ストレスもないしお金の心配も減ると思い、こういう暮らしを考えたことがあります。

ただ私が心配なのは、そんな人気(ひとけ)の無いところで女性が一人暮らしをしていて、安全なのかな?ということです。

本当に余計なお世話だと思うのですが、田舎ってそういう面で、都会より逆に怖くないですか?
こんな田舎に、外から若い女性が一人でやって来て一人暮らしを始めたら、少なからず集落の注目を集めるような気がします。
変な人に目をつけられないとも限らない。
誰か危険な人が突然家に来て、玄関をこじあけてきても、すぐには誰も助けてくれません。
叫んだって、周りには家も人も無いですからね。

私は生まれも育ちも関東で、住宅が密集している場所にしか住んだことがないので、こんな「半径何百メートル圏内、何キロメートル圏内で、家が自分のうちしかない」みたいな環境は、かえって落ち着かないです。

最近では、兵庫県淡路島の静かな集落で凄惨な事件もありましたし、過去には似たような事件もけっこうありますよね。
→淡路島の事件
→山口県の事件

なんて…、私、考えすぎですかね?(汗)

ボンビーガールでも、「ご近所(といっても何kmも離れています)の方が野菜を分けてくれたり、色々と助けてくれたり、とても良くしてくれています」のように言ってることがほとんどなので、実際はそんなことないようですが。

こんな環境で、周りに助けられながら朗らかに・たくましく暮らす女性。
そんな強い女性なら、あまり危険な目にも合わないのかな…。
私のような、ネガティブなオーラを持った女がビクビクしていると、悪い事件を呼び込みそうですよね(笑)

人と関わりを持つのが苦手で、他人を避けたい私。
一方で、人の気配が全く無いのはそれはそれで不安になる。

いったい、どっちなんだ?
と、自分でも思います。

色んな意味で、もっと肝が据わった人になりたいです。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 私について, 雑談

ad

ad

     

          

  関連記事

ただただゆっくり眠りたい

木原さんとお別れしたその日の夜、とても怖い夢をみました。 □■□■□■ 私は、古 …

たくさんの花
会いたいけれど会いたくない

今年のお正月、私の家には年賀状が4枚届きました。 1枚は実家の両親から。 1枚は …

ちょっと気になる男性

とても居心地の良い今の職場だけど、このままずっといてもいいのだろうか…? と迷う …

ハンガーにかけられて並ぶ洋服
久しぶりに服を買おうと思う

横井さんからは、もう連絡こないかも…。 あんなに散々悩んでいらいらさせたし、最後 …

善意に溢れた人

ご無沙汰しており、大変申し訳ありません。 実は数週間前より、茨城・栃木・宮城でお …



PAGE
TOP