ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

後悔先に立たず…(亀田さん6)

   

      

お見合いパーティーで知り合った亀田さんと、その後10日ほどメールを往復をして、誘われてお茶をしました。

お茶の時の私は、昨日書いたとおり、緊張のあまりそれはもう散々な態度だったのですが、それはいったん忘れるとして。
(いえ、忘れずに反省しなくてはいけないのですが…。)

普通なら、この次はどうするのでしょうか?
またメールを往復して、しばらくしたら次の約束をして、また会う。
それを繰り返して、関係を深めていき、うまくいけばお付き合いをする。
というのが通常の流れだと思うのですが。
ところがお茶の日以来、翌日も、その翌日もずっと、亀田さんからメールはきませんでした。

お茶の前日、あんなに晴れやかに、うきうきした私の気持ちは一気に転落しました。
そりゃそうですよね…。
亀田さん、きっと全然楽しくなかったと思いますもん…。
どうしよう…。
私はまたうじうじ悩んで、何日間も考え込みました。

その頃ちょうど12月で、ただでさえクリスマス一色な街の雰囲気が嫌なのに、ますます恨めしく感じました。
あの時期のカップルや家族連れって、なぜあんなにも幸せそうに見えるのでしょうか?
孤独感が、いつもよりも一層深まります…。

もう!悩んでも仕方ない!
駄目だったものは駄目なんだし、連絡がこないことが亀田さんの答え!
「婚活の心得」みたいものにだいたいそう書いてあるし!
あきらめて次にいこう!

と何度も思ったのですが。
結局あきらめきれず…。
私、自分で思ったのですが、なかなか執念深いですよね。
ネガティブなくせにあきらめも悪いなんて、たちが悪いですよね(笑)
この性格のせいで、かなり人生遠回りしている気がします。

でも、参加したお見合いパーティー5回のうち、1対1で話した男性が総勢35人くらい。
その中で私は亀田さんに、ずば抜けて好印象を持ったのです。
「好き」というのはわからないけど、とにかくまた会いたい。
ちゃんと話したい。

そう思って、私は勇気を振り絞って亀田さんにメールを送りました。
自分からメールを送るのは、「もし返事がこなかったら…」なんて想像してしまうので、本当に勇気がいります。
しかも、お茶をした日から、すでに1週間もたってしまっていたので、なおさらです。

「こんばんは。先日は楽しかったです。誘っていただきありがとうございました。年末でお仕事もお忙しいと思いますが、風邪などに気をつけてくださいね。またお時間ができたら教えてね。」

以前勉強したメールテクニックのHow toを考慮して、こんな文章を送ってみました。
→亀田さん-3

亀田さんからの返信は、一応は、きました。
「一応」というのは、それはメールを送った5日後にきた、お断りのメールだったからです。

私、お断りされてしまいました…。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活, 亀田さん

ad

ad

     

     

Comment

  1. ちひろ より:

    慣れてなくて、緊張しすぎてうつむいてばかりいたことを、きちんと伝えれば良かったのにー!!

    そうしたら、
    「なあんだ。緊張しすぎてたんだ。だからかあ。
    だったら、もう一回会ってみるかな。」となったかもしれないのに。

    もぉーーー!!

    • エリコ より:

      ちひろ 様

      そんなこと伝えたら「えー、気持ち悪いなあ。」って思われませんかね?
      亀田さんはそんな方ではないと思いますが、でも思われたらどうしようって考えちゃって…。
      緊張しなくなるのは、相手に慣れるほかないのですが、どうしても会って間もない人だと、緊張します。
      顔も真っ赤になるのですよ。
      こんな自分、本当に嫌です。

      • ゆわ より:

        はじめまして。ゆわと申します。
        まずは、エリコさん、大変でしたね…。正直かける言葉が見つかりません。
        ただ、その中でも前へ進もうと頑張るエリコさんはとても素敵な方だと思います。これからも一歩一歩進んでいきましょう(*^_^*)

        さて、今回の亀田さんですが、私もちひろさんと同じで、「とても緊張していた」事を伝えればまた違っていたのかもと思います。
        亀田さんは、エリコさんが下を向いていたのを「自分のトーク力がないからだ」「自分に魅力がないからだ」などと感じていたのかもしれません。

        次に男性と二人で会う時は、先に「とても緊張しています。」と伝えるのはどうでしょうか(^ー^)
        そういうエリコさんを微笑ましく感じる男性は、絶対いると思います。

        後は場数を踏んで、まずは男性と話す、二人で会うことに慣れていきましょう!
        だんだん上手になりますよ(^^)b応援しています。

      • エリコ より:

        ゆわ 様

        「自分のトーク力がないからだ」「自分に魅力がないからだ」と感じさせてしまう可能性。
        考えてもみませんでした。
        私は「会話が極度に苦手な人」と思われて、あきれられることしか考えていませんでした。
        たしかに自分が亀田さんの立場だったら、そう勘違いしそうです。
        むむむ。
        そんなことに考えが及ばないなんて…。

        やはり場数をふまないと駄目ですね。
        私は基本的なコミュニケーションを勉強しなおす必要がありそうです。

     

  関連記事

「地方で婚活」についてお詫びします

前回の記事(→「地方で婚活」はどうだろう?)に対し、たくさんのメッセージをいただ …

空を見上げる女
お付き合いは保留って、いつまで待てばいいのですか?

五十嵐さんが私とのお付き合いを検討してくれている。 それだけでも充分ありがたいこ …

水に浮かぶ桜
お断りのメール(亀田さん7)

亀田さんからのメールには、こう書いてありました。 「返事がおそくなってすいません …

同時進行はもっとうまくやってほしい…

婚活サイト経由で、面会した橋本さん。 面会はとどこおりなく済み、2回目の面会もお …

皆さん本当にありがとう

ボランティアの場所に戻ると、ハロウィンの催しも片付けも、完全に終わっていました。 …



PAGE
TOP