ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

仕事探しについて考える

   

      

久しぶりの面接ですっかり疲れてしまったのか、昨日は一日中ぼーっとしていました。
仕事について、考えていました。

オフィス

私は新卒で中規模の金融関係の会社に入り、営業事務の仕事をしていました。

緊張感のある職場でしたが、社会人1年目だったので、全てが珍しく、きらきらして見えて、一生懸命に仕事を覚えようとしました。
上司や同僚とも、良い関係を築けていたと思います。
とても充実した毎日でした。

しかし先輩と付き合って、私は変わりました。

「仕事=恋愛」のような感覚になり、それがすぐに「仕事<恋愛」になりました。
一応周りの人には秘密にしていましたが、職場恋愛で、しかも私にとって人生で初めての彼氏なわけですから、そうなってしまうのも仕方なかったのかもしれません。
仕事しながらも、いつも先輩がどこにいるのか探したり、先輩の声が聞こえないか無意識に耳をすましたり。

頭の中は、常に先輩のことで占領されていました。
夢中でした。
仕事よりも先輩に。

どこか上の空の私に、一緒に仕事をしていた人達は気がついていたでしょうね。
そして妊娠・流産し、たった1年数ヶ月で、まともな挨拶もせずに退職しました。

今思えば、入社1年目で社内恋愛し、挙句の果てには妊娠する女子社員なんて、会社や上司としては大迷惑ですよね。
せっかく雇用して、社会人として1人前に育てている途中で、戦力にならないまま辞めていくわけですから。
とても無責任で恥ずかしいことをしたと、反省しています。

退職した後は、調停や脱毛症の問題があり、1年半ほど引きこもり、無職ですごしました。
先輩から貰った慰謝料は、その時の生活費でほとんど使い果たしました。

お金に困り、私は再び仕事に就きました。
まだ若かったので、あまり苦労せずに仕事は見つかったと記憶しています。

その会社で、カツラになって初めて不特定多数の人目にさらされる生活になったのですが、最初は問題ありませんでした。
誰もカツラ以前の私を知らないわけですから、誰も私の髪になんて注目しなかったのです。

でも3ヶ月目くらいから、一部の女性から「あれ?」というような視線が来るようになりました。
髪型が全く変わらないのと、髪が全然伸びないのも、違和感を与えた原因なのかもしれません。

それからは、その好奇心の固まりのような視線を避けるのと、「自分はカツラではない。普通の人ですよ」と装うのに必死でした。
意地悪い視線や、ちょっとした言葉を言ってくる人も少数ながらいましたが、その会社ではそれ以上のことはありませんでした。

3年弱くらい働き、その会社は辞めました。
辞めた理由は給料面でした。

その頃、いっこうに治る様子の無い脱毛症や、自分自身の心の状態を考えて、改めて「一生このまま一人で生きていくのだろうな」と思って、まず引越しをしました。
以前、ブログで公開した、家賃40,000円の激安アパートへの引越しです。
→収入と支出

そして、もっと給料の良い仕事を探しました。
女一人で一生涯生きていくためには、お金は大事ですからね。
なにはともあれ、まずはたくさん貯蓄をしなければ、と考えたわけです。

それで、わりと大きな会社へ転職したのです。
そこにいたのが、以前書いた意地の悪いお局様とその仲間達です。

お局様は、最初はものすごく親切にしてくれました。
それはもう、他の人とは比べものにならないくらい、何度も声をかけてくれて。
社内のことや、人のことも色々教えてくれて。
私も最初はすっかり信用しちゃって、「なんていい人なんだろう」と思って、慕っていました。

それが数ヶ月たつと、わかるんですよね。
優しくしてくるのはただの情報収集の手段にすぎず、お局様はただの噂好きで、人のことをあることないこと、構わず言いふらしている。
私に色々吹聴してくるように、私のことも他の人に言っている。
とても厄介な人だと気がついたのです。

表向きは悪い人じゃないけど、少し距離をとろう、と思いました。
その同時期に、お局様はたぶん私の髪の違和感に気がついたのだと思います。

その後は、以前書いたとおりです。
→カミングアウト

6年ほど頑張りましたが、お局様もなかなかしぶとくて、意地悪は止むことはなかったです。
単に運が悪かったのか、私の何かが悪かったのかわかりませんが。

会社選びって、入ってみなくては良し悪しがわからないのが、ギャンブルみたいですよね。

次はどんな会社なのかな。
優しい人がいてほしい、なんて高望みはしないから、せめて人を平気で傷つける人がいなければいいのに。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - ウィッグ, 私について

ad

ad

     

          

  関連記事

全頭脱毛症の女性
脱毛症になってから-2

自分が脱毛症で、しかも心も病んでいると診断されても、なんだか他人事のようで、実感 …

たくさんの花
面接の結果

本日、面接へ行ってきました。 面接は6年ぶりくらいになりますが、緊張のために昨夜 …

ちょっと気になる男性

とても居心地の良い今の職場だけど、このままずっといてもいいのだろうか…? と迷う …

私の家族、私の婚活①

4月のことです。 母が乳癌の手術を受けると、実家から連絡がありました。 病院で告 …

たくさんの花
収入と支出

ハゲで無職(でも婚活中)の、引きこもり中年女の家計を公開します。 これは、自分へ …

前の記事
面接の結果
次の記事
人生を変える


PAGE
TOP