ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

面接の結果

   

      

本日、面接へ行ってきました。
面接は6年ぶりくらいになりますが、緊張のために昨夜はほとんど眠れませんでした。
というのも、なんとなくですが採用されるような気がして、不安と期待と妄想と、色んな気持ちがかわるがわる出てきて、目がさえて仕方なかったのです。

でも、結果から先にお伝えすれば、残念ながら不採用でした…(苦笑)

今回応募したのは、訪問介護(ホームヘルパー)のお仕事でした。
以前、「仕事とカツラばれ」について書いた時に、色々とアドバイスをいただいた中に、「訪問介護の仕事はどうですか?極力、人と関わらないらしいですよ。」というのがあったので、1度応募して話を聞いてみたいと思っていたのです。
→仕事
→カミングアウト

昨日ハローワークに行ったら、ちょうど自宅から通える場所にある会社の求人があったので、本当にやるかやらないは別にしても、話を聞いてみないとわからないので、まずは応募してみようと紹介をお願いしました。

ハローワークに行ったことがある方ならわかると思うのですが、応募をする時ってだいたい紹介の係員の方が応募先の会社に電話をしてくれるじゃないですか。
昨日も、「こちらはハローワークですが御社の求人に応募したい方がいます。34歳のエリコさんという方です。」みたいに話してくれたんですね。
そしたら応募先の会社の方が「履歴書も何も用意しなくていいから、至急面接に来てほしい。できれば明日にでも」と言ったらしいのです。
私はもちろん毎日ひまなので、快諾しました。
これが「即、採用されちゃうかも…。」と思った原因ですね(汗)

面接は会社の代表者の方がやってくださいました。
とても包容力のありそうな、体格の良い、50歳くらいの女性で、北斗晶さんを連想させるような人でした。

その方は私に簡単な経歴と介護の経験の有無を聞いて、無いとわかると「なんで訪問介護に応募しようと思ったの?」と聞いてきました。
ここで脱毛症のことを正直に言うか迷ったのですが、私は「事務以外の仕事がしたかったからです。」と、無難に答えました。

次にその方が言ったことは「失礼だけど、あなたは健康ですか?精神的に安定していますか?」でした。
驚きました。
そんなこと、聞かれるなんて思ってなかったから…。

答えにつまっていると、その方は続けました。
「この仕事は肉体的にも精神的にも、とても大変な仕事です。スキルや学歴や職歴に関わらず、その点に強い人を採用したいと思っています。介護のお客様は、優しくものわかりのいい人ばかりじゃありません。むしろそうじゃない人のほうが多いです。老いて幼児化した人や、排泄がきちんとできない人、病気の不安や鬱憤をぶつけてくる人、たくさんいます。そのお客様方に負けない精神力が必要なのです。あなたはどうですか?耐えられますか?」
こんなようなことを、おっしゃいました。
私は、何も答えられませんでした。
無言でいることが、答えのようなものですよね。

その方はそれを察したようで、とても優しい口調でこう言いました。
「あなたのような、何か事情をかかえたような方を雇ってあげたい気持ちはある。だけど今までも、それでトラブルになったことが少なからずあって、こちらとしても今回は長く、ゆくゆくは正社員として、パートのメンバーを仕切ってくれるような人を探している。せっかく応募して来てくださったのに申し訳ない。」

それで、挨拶をして、私はその会社を出ました。

不甲斐ない結果になってしまって、申し訳ありません。
私、「大丈夫です!がんばります!」と言うべきだったのかな?そうしたら雇ってもらえたのかもな?、とも考えたのですが、この人には嘘や詭弁は通じないような気がしました。

この面接してくれた女性が、とても暖かく信用できそうな人だったので、「この人の下なら嫌な思いをせずに働けるかも。」と思ったので、残念な気持ちはあるのですが。
でも訪問介護の仕事は、健康面以外でも私のような臆病で小心者には、少しハードルが高いのかもしれないですね。

でも1度で決めつけず、手に職がつくし、年齢を重ねても働ける、普通の会社と違って大勢の人と働かなくてすむ、という意味ではとても良い仕事なので、完全にあきらめないで、また機会があればこりずに応募してみようと思います。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 私について

ad

ad

     

     

Comment

  1. まさ より:

    こんばんは。
    仕事探しお疲れ様です(^^)
    訪問介護系に興味があるのなら、家政婦はどうでしょう?
    家政婦は、介護の場合も有りますが、掃除洗濯料理等もあるので、介護よりもハードルは低いと思います。昔頼んだ時は、家政婦さん一人で来て、黙々と仕事して挨拶だけして帰った人もいた位なので、一人でやる仕事のイメージ持ってます。
    子供の相手とかだと大変そうですが、最初に会社の人に話しておけば、そういう依頼は回ってこない様ですし、ある程度、こちらの条件の融通はききそうです。難点は、登録制で派遣の様な所が多いので、安定した収入は見込めない所と手に職がつかない所とかかなぁ。ざっと調べたらそんな感じです。
    もし興味出たら調べてみてください。
    お役に立てたら嬉しいです。(^ω^)

    • まさ より:

      書き損じです。

      面接の結果、残念(>_<)
      自分がやりたいこと仕事に付けると良いですね。照れ臭いですが、最近、自分が勇気もらった曲の歌詞書いていきますね。
      少しは役に立つと良いな。(^ω^)

      かすかでも確実に前進。大切なのは前に出る姿勢。
      恐れからくる一歩の遅れ。それがもたらす致命的なloss。
      悩む前に体で反応。勇気あるものが持ちうる本能。
      ドラゴンアッシュのLet yourself go Let myself goより引用

      • エリコ より:

        まさ 様

        なつかしいですね。
        私も昔、ドラゴンアッシュ聴いてましたよ。
        「garden」という曲が好きでした。

        自分では、この数ヶ月で劇的に変わったと思っているのですが、現実にはなにも変化してなくて、たまに焦ります。
        変化をおそれずに勇気を持って行動していけたらいいのですが。

      • まさ より:

        ガーデン懐かしいですね!
        シュガーソウルとフューチャーリング したやつですよね。
        僕もよく聞きました。あれから、ドラゴンアッシュ興味持ったんです。(^ω^)

        変化する事って中々大変ですよね。
        駄目な方に変わるのは簡単なんですけど(^-^;

        自分で変化してるって言えると言うことは、少なくとも内面(心)は変化してる事ですから、凄い変化だと思いますよ!

      • エリコ より:

        まさ 様

        たしかに、堕落するのは一瞬ですよね。
        私も何度も何度も「がんばろう」と思っても、「はあ、やっぱり駄目だ」と一瞬で逆戻りするのを繰り返してます。
        がんばるのも、ほどほどにしなくてはいけないですね…。

    • エリコ より:

      まさ 様

      家政婦さん、は考えてもみなかったです。
      今、PCで調べてみたのですが、意外にもけっこう高時給なのですね。
      しかし私は主婦経験が無いので、家事はできても採用されるのでしょうか。
      考えてみたのですが、人にご飯を作ってあげたことが…、目玉焼きとか、そんなレベルでしかないです。
      自炊も全然たいしたもの作ってないので、料理は自信ないですね…。
      でも家事の腕があがって、婚活には良い効果がありそうですね。
      もうちょっと調べてから検討してみます。
      ありがとうございました!

      • まさ より:

        エリコさん、こんばんは。
        家政婦さん案外高級取りですよね。
        ちょっと羨ましいです。(^ω^)

        家政婦さんは確か主婦経験無くても大丈夫だと思います。そうそう、花嫁修行でやってる人も居るそうですね。お金も貰えて良いよね。

        目玉焼き、それは料理なのか?(^ω^)
        ひょっとして料理は苦手なのですか?

        まぁ、料理頼む人少ない気もします。
        最近だとコンビニとか外食あるし。

        とりあえずお役に立てそうなので良かったです。

      • エリコ より:

        まさ 様

        料理、得意ではないかもしれないですね。
        自分で食べる分にはいいのですが、誰かに作ってあげられるような腕前ではないです。

        そう考えると、掃除も洗濯も、誰かにしてあげてはじめて、丁寧にきちんとできるようになる気がします。
        私はまだその経験がないなあと、また考えてしまいました(笑)

        これからですよね。
        いろいろと情報をありがとうございました!

  2. お疲れ様です!
    行動していれば、必ず前進していけるので
    マイペースに頑張っていきましょう(^^)

    • エリコ より:

      東郷ユウヤ 様

      自分の心地よいペースがわからなくて…。
      気持ちを心と体が、それぞれ別なんですよね。
      焦ったり、引き止めたり。
      でも今回の面接はとても良い経験になったことは確かですよね。

     

  関連記事

たくさんの花
ボンビーガールに学ぶ

私はものすごい倹約家です。 今は無職なので、支出を抑えるのは当たり前といえば当た …

仕事で最も大事なのは?

職場での正社員登用について、ご意見をくださった方達、ありがとうございました。 と …

ハンガーにかけられて並ぶ洋服
久しぶりに服を買おうと思う

横井さんからは、もう連絡こないかも…。 あんなに散々悩んでいらいらさせたし、最後 …

たくさんの花
再び落ちる

仕事探しの状況です。 あれから1件、ハローワーク経由で面接へ行きましたが、あっさ …

うなだれる女性の後姿
両親のこと

少し前、姉からこんなメールが来ました。 「突然だけど、来年海外へ移住します。 す …



PAGE
TOP