ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

お見合いパーティーの延長戦-2

   

      

お見合いパーティーのスタッフさんに声をかけられ、私ともう一人の女性は、また次のパーティーに参加することになりました。

もう一人の女性と気まずい空気の中、次のパーティーの始まりを待っていたのですが、その女性が話しかけてきました。
「ここのパーティーは何回目くらいですか?」
私は正直に「4回目です。」と答え、それから少しずつお互い話すようになりました。

女性は、私よりも若く見える可愛らしい雰囲気の人で、とてもお洒落なワンピースを着ていました。
正直、いくらでも男性に好かれそうだし、こんな人が婚活をしている理由がわかりません。

女性は都内のお見合いパーティーは、かなりあちらこちらに行っているらしく、とても詳しい様子でした。
女性いわく、今日のようにお見合いパーティーの後に、またすぐ同じ会場のお見合いパーティーに参加することを「お見合いパーティーの延長戦」と呼ぶらしいです。
もう一つ、同じ日に別会場のお見合いパーティーに行けば「お見合いパーティーのはしご」と呼ぶらしいです。
女性は「延長戦」も「はしご」も、よくやっているそうで、私は驚きました。
こんな可愛らしい女性がそれだけ活発に婚活しても、なかなか良い男性に出会わないのだろうか?
それともこの女性は、とてつもなく理想が高いのか?
興味ありますよね。
ぜひ聞いてみたかったけど、こんな失礼なこと、聞けませんでした。

女性は「さっきの回の男性達は全然駄目だったけど、次の回は、きっともっと良い人いますよ。」と言いました。
不思議に思って、どうしてわかるのか聞いたら、どうやら次の回は、パーティーのテーマが違うらしいのです。

お見合いパーティーには、だいたいテーマが決めてあって、そのテーマに沿った人を募集しています。
例えば、「年収???円以上の男性限定」や、「男性??~??歳、女性??~??歳限定」や、「バツ1の人、又はバツ1に理解のある人限定」のようなテーマです。
その女性が言うには、さっきの回と次の回では、テーマが違うらしいのです。

ここで気がついて、次の回のテーマをちゃんと聞いておけば良かったのですが、私はそこまで頭が回らず…。
後になって、ちょっと後悔しました。

この女性の話は、婚活初心者の私にはとても勉強になりました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

     

Comment

  1. たくさんの経験の中から、良い出逢いが生まれそうですね!

    • エリコ より:

      東郷ユウヤ 様

      そうですね。
      まずは、たくさん出逢って、私を必要としてくれる人を見つけなければいけませんね。
      100人目か、1000人目か、どれくらい出逢えば見つかるのか。
      少し気の遠くなる話ですが…。

     

  関連記事

壁を乗り越えようともがく②

「五十嵐さん、ご両親は私のこと、何か言ってましたか?」 「うーん…、なんか言って …

「地方で婚活」はどうだろう?

今、考えていることがあります。 それは、東北地方への転居です。 きっかけは、やっ …

先生も、あっけなく終了

メールでは、大変優しく可愛らしい文面を送ってくださった、先生。 だけど2回の面会 …

万事休す、気持ち切り替えていこう

木原さんについても、親との関係も、職場のことも、色々考えてしょうがない。 嫌なこ …

全頭脱毛症の画像
頭が固くて申し訳ない

ここのところ、コメントの承認以外では全くブログにログインすることなく、過ごしてい …



PAGE
TOP