ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

すすまない…(斉藤さん2)

   

      

こちらの続きです。

斉藤さんから、お見合いパーティーの1週間後に「この前はどうも。今度ご飯でもどうですか?」という短いメールが来ました。
私はその日のうちに、「こちらこそ、ありがとうございました。ご飯、行きましょう」と、返信しました。

斉藤さんから再びメールが来たのは5日後でした。
「ご飯、どこがいいですか?」

これが、この方のペースなんでしょうね。
お仕事が忙しいのかもしれないし、私と同じでメールが得意じゃないのかもしれない。
比較してはいけないと思いつつ、ついつい毎日5通以上メールが来る田中さんと比べてしまいます。
時期が重なっていたので、尚更ですね。
どちらが良いとか悪いとかではなくて、両極端すぎるな、と思いました。
1~2日に1通くらいが、私には心地良いペースかな。

だけど、せっかくパーティーで私を選んでくださったのだから(本命ではないかもしれないですけど)、ご飯に進みたいと思い、メールを続けました。

「ご飯、どこがいいですか?」
「私はどこでも大丈夫なので、お任せしますよ。」
「新宿はどうですか?」
「大丈夫ですよ。」
「新宿詳しいですか?」
「ごめんなさい。詳しくはないです。」
「新宿だと、どの辺がいいですか?」
「どの辺でも行きますよ。適当に決めてくださって大丈夫です。」

なかなか話が進みません。
私はメールがきたらその日のうちに返信するようにしていたのですが、斉藤さんからまたメールが来るのは数日後の忘れかけた頃です。
上記のメールラリーだけで、1ヶ月以上かかってしまいました。

これはご飯に行けるまで、いったい何ヶ月かかるのだろう?と思っていたら、気がついたら斉藤さんからのメールがパタリと来なくなっていました。
だぶん、フェードアウトってやつですね。

斉藤さんはマイペースな方なのか?
それとも、やっぱりあまり気が進まなかったのか?
それとも、私の返信の内容が良くなかったのか?

真相はわかりませんが、こんな人もいるんだな、と少し凹みました。
なかなか2回目につながるのも難しいものですね。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

水に浮かぶ桜
ちょっとした嬉しい感情

4月に1度だけ、お見合いパーティーに参加してきました。 初めての会社のパーティー …

ラテアートされたカプチーノ
決断

静かな喫茶店で、横井さんと2人で向かいあいました。 最初は無難に映画の話をしまし …

建物の入り口
明日大竹さんに会います

大竹さんとは、まだ完全に終わっていません。 なぜなら、私、大竹さんにDVDを借り …

脱毛症女、人生初の合コンへ行く③

(→脱毛症女、人生初の合コンへ行く①) (→脱毛症女、人生初の合コンへ行く②) …

夜景のビル群
目まぐるしくてパンク寸前です

更新が滞り、申し訳ありません。 また、コメントの返信も未だ完了できていなくて、と …

前の記事
一歩一歩
次の記事
仕事


PAGE
TOP