ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

先輩との因果-1

   

      

昨日、実は先輩は若年性の薄毛だったことを書きました。
→薄毛と脱毛症

薄毛の人と付き合って、妊娠して流産して婚約破棄されて、その結果、私自身が病んでハゲちゃうなんて、なんか皮肉というか変な話ですよね。

先輩とは、まだ他にも嘘かと思うような出来事がありました。
本当に、前世で何か因縁でもあったのかと思うような出来事です。

先輩と、婚約破棄の慰謝料請求の調停をしていた頃のことです。
→脱毛症になった理由

私は、つい感情的になりすぎて調停員に悪印象を与えてしまうので、調停に出なくていい、と弁護士から言われていました。
弁護士が代理人として、調停の場での全てのことをしてくれるので、調停当日は自宅で待機していることになっていました。

ですが、最後の調停の日。
その日は、もうあらかじめ和解をする算段が整っていたので、私はフラフラと裁判所の近くに行ってしまったのです。

もしかして先輩から、直接謝罪したい、と申し出があるかもしれない。
最後に一目会いたい、と言われるかもしれない。

この期に及んで、まだそんな馬鹿なことを思っていたんですよね。
その時はまともな思考じゃなかったので、慰謝料を請求して、心から憎んでおきながら、まだ少し夢をみていたんでしょうね。

調停の時間中、そんなことを期待しながら、裁判所の周りをなんとなくフラフラと歩いていたら、なんと会社の同期の女性とばったり会ったんです。
その女性とは、時々一緒にお昼ご飯を食べたり、仕事の相談をするくらいの、会社ではまあまあ仲が良いという程度だったのですが、私が切迫流産で入院してからは1度も連絡をとっていませんでした。
その時、その女性も私も、お互い気まずい雰囲気で、会釈をしただけで足早に分かれましたが、私は疑問に思いました。

彼女は、なんで偶然にも、今日この調停の日に、しかも平日なのに、この裁判所の近くにいたのだろう?
家がこの辺なわけでもないのに。
もしかして、先輩のことを、待っていたのだろうか?

なんとなく心がざわつきました。

でも、先輩にも女性にも確かめるなんてことはできないので、この記憶は消し去ろう。
そう思って心の奥底にしまいました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 先輩との因果

ad

ad

     

          

  関連記事

女性の脱毛症の頭
先輩との因果-3

先輩は、私の同期の女性と結婚して、お子さんも授かっていた。 いくら10年たってい …

先輩との因果-2

私と先輩の、婚約破棄の調停が行われていた日、裁判所の近くをうろついていた、私の元 …



PAGE
TOP