ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

淡路恵子さん

   

      

昨夜テレビでやっていた「中居正広の金曜日のスマたちへ」をご覧になりましたか?

昨年亡くなられた女優の淡路恵子さんの、波乱に満ちた人生についてやっていたのですが。
私は淡路恵子さんについては「年配の女優さん」という以外は、あまり存じあげなかったのですが、とても興味深い内容がありました。

淡路さんは20歳の時に外国人歌手の方と結婚し、二人の男児をもうけましたが31歳の時に離婚。
翌年、俳優の萬屋錦之介さんと再婚し、また二人の男児をもうけました。
それから萬屋錦之介さんの莫大な借金や病気の看病、金銭を工面するために水商売をやったり、と本当にご苦労をされています。
それなのに最終的には錦之介さんの浮気が原因で離婚してしまいます。

色々な問題で苦労が続く淡路さんなのですが、彼女を襲った一番の不幸はこれじゃないでしょうか。

「三男の事故死と四男の自殺」

錦之助さんとの間に生まれた三男の晃廣さんは、バイクで帰宅する途中にタクシーと正面衝突。1990年7月だった。

事故死というのも本当に悲しいものですが、さらにその20年後に再び不幸が襲います。

淡路恵子の四男で元俳優・井田哲史(いだ・さとし)さんが、東京・新宿区の自宅アパートで首をつって死んでいるのが見つかった。37歳だった。

四男は薬物中毒、アルコール依存症、不法侵入で逮捕されるなど、再三問題を起こし、淡路さんもとても手を焼いていたようです。
最後には「更生するまでもう会わない」と突き放すしかなかった淡路さん。
四男の方も再生の道を模索していたのでしょうか?
しかし彼が最後に選んだのは「自ら命を絶つ」こと。

私も人生の先が見えなくて「死にたい」と思ったことが何度となくあります。
それも「死んでなにもかも終わらせたい」という思いじゃなくて、「死んで復讐してやりたい」と思ったことが。

身近な人が死ぬ。
ということは、人にとって最も悲痛なことの一つだと思います。
それが家族なら、なおさらですよね。

四男の方の死が、私には、母である淡路さんに対する「抗議」に思えてしまいました。
「お母さん、なんで助けてくれないの?なんで自分はこんな大人になってしまったの?自分はこんなに辛かったんだよ?なんで助けてくれなかったの?」
という抗議。
「自ら命を絶つ」という行動にはそれほどのインパクトを感じます。

もちろん淡路さんが全て悪いわけではなくて、自分の人生は自分でなんとかするしかないので、四男の方の未熟さなどもあったと思いますが。

淡路さんが、愛する旦那様や息子さん達と、天国で仲良くできていたらいいな、癒されていたらいいな、と思います。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 雑談

ad

ad

     

     

Comment

  1. モモ より:

    はじめまして、モモと申します。私も同じ脱毛症です。
    エリコさんのブログはドラマを見ているかのように引き込まれてしまいます。
    ずっとコメントしたかったのですが、何と言ったらいいのか分からないくらい
    エリコさんの悲しみや苦しみが伝わってきてしまって…
    今日は勇気を出してコメントさせていただきます。

    私も髪が抜け始めたのは、辛い恋愛をした後からでした。
    とても苦しい時期を過ごしましたが、どんな人生を選んだとしてもきっと
    はげる運命だったのかなと思います。

    淡路さんのお話、私は見ていないのですが
    私としては親の立場になって考えてしまいました。
    淡路さんは、息子さんにもっと強く生きて欲しくて突き放したのではないでしょうか。
    その結果、自殺された母親の気持ち。
    私が息子を殺してしまったと、自分を許せないまま生きていたのだと思います。

    エリコさんはお母様との仲が良くないそうですね。
    母娘とはいえ、人それぞれの性格がありますから合う合わないは
    仕方のない事なのかと思います。
    それでも!自分の子が可愛くないお母さんはいないと思いますよ!

    淡路さんの息子さんの自殺が、母親への「抗議」だと考えたエリコさんは、
    お母様の愛情がもっと欲しかったのだと思います。
    今からでも遅くはないと思います。人生脚本変えてみましょう!?
    お母様に会いに行って、今までのこと全部ぶちまけてみて欲しい!
    どんな反応が返ってくるかは分からないけれど
    (私としては和解して欲しいのですが…)
    私自身も大人になってから、姉と母と女だけの話し合いをしたことがあります。
    そこで母は「そんなつもりじゃなかった…」と泣いていました。
    自分の気持ちを伝えるのはとても大事なことです。

    何か一つ克服できると自分への活力になります。
    自殺は何の復讐にもなりません。
    復讐したいのなら、ぜひ幸せになって下さい!!

    お節介なコメント大変失礼致しました。
    本当に本当に応援しています!お互い頑張って生きていきましょうね!

    • エリコ より:

      モモ 様

      そんなふうに言っていただいて、とても嬉しいです。
      ありがとうございます。
      脱毛症になったのが、絶対に避けられない運命だったとしたら、神様はとても不公平だな、と思います。
      でも、負けないで乗り越える人も、モモさんのように真っ直ぐに生きておられる人もいるので、私も卑屈になってばかりいないで頑張ってみよう。
      やっと、そんな風に思えるようになりました。
      脱毛症である自分を受け入れて、克服し、幸せになることこそが真実の復讐。
      そんな考え方もあるんですね。
      本当にそうなのかもしれないですね。
      私が幸せになる…、なんて、全然考えられないし、親も友達も思っていないと思います。(またまた卑屈な考え方ですが)
      淡路さんのテレビを見て、私も息子さんを失った親の気持ちを考えてみました。
      犯罪をおかして迷惑ばかりかける子のことを、忘れたふりをしてみたり、疎ましく思ったり、自分を責めたり、それでも愛する気持ちがあったり。
      とても複雑な気持ちだっただろうな、と思いました。
      実際、息子さんが更生してまともな人間になることなんて、もう諦めていたんじゃないかな、と。
      私も、親から「もう、あの子はまともな人生は歩めない」と諦められている気がするんです。
      だから、幸せになってびっくりさせて見返すことが、復讐になるのかもしれない。
      もしそんな時がきたら、母親とも和解できるかもしれないですね。
      今は夢のような話だと感じますが。

      モモさんのように親身になって暖かいコメントをくださる方がいて、ブログをやって本当に良かったと思います。
      ありがとうございます。

  2. なおみ より:

    初めまして。ブログ村から来ました。
     私も婚活して、結婚しました。私は統合失調症という病気を持っています。
     うつと一緒で、治りずらい病気です。
     それでも何とか結婚して、5年たちます。

     脱毛症でも鬱でも、受け入れてくれる男性はいますよ。
     無理せず、頑張って婚活してください。ブログを読んで、コメントせずにはいられませんでした。幸せになってくださいね。

    • エリコ より:

      なおみ 様

      ありがとうございます。
      なおみさんのブログ、少しだけ拝見しました。
      「昔のことを思い出して気持ちが沈む」というのは、私もよくあります。
      私は母の嫌だったところや、嫌だった発言・行動を何度も何度も思い出して、「なんで母はあんな嫌なことを言ったのだろう。私は今、大人になって、あの頃の母と近い年齢になったけど、母の気持ちは全くわからない」と、母の人格を否定し続けてます。
      きっと、私が否定され続けた反動だと思います。

      なおみさんは、一緒に人生をともにしてくれる男性が現れて、ご結婚されて、とてもうらやましいです。
      結婚生活には結婚生活なりのご苦労もあるかと思いますが、私はとてもあこがれます。

  3. モモ より:

    お返事有難うございました!
    実はコメントしておきながら、余計なことを言ってしまったかもしれないと
    ヒヤヒヤしていたので、エリコさんのお返事頂けて救われました!(笑)

    私は真っ直ぐになんて生きていません!
    ただ髪の毛が抜けるずっと前から「自分に負けないようにしたい」という
    気持ちは持っていました。自分の弱い部分が嫌いだからです。
    未だに克服できてはいませんが、考え方は大分変わってきています。
    それだけでも生きている実感は変わりましたよ(^^)

    えりこさんは沢山ツラい思いを乗り越えてきたんですもの!
    絶対に幸せになれますよ!
    まわりの人がどう思っているか。何も思っていません!
    家族や親友以外は、みんな自分の事しか考えていないと思います(笑)
    人の気持ちは、自分のものさしで計っても分かりきれるものではありません。
    それなら自分の生きたいように精一杯生きたらいいや!と思って
    私も今後を模索中です(^_^)

    エリコさん、最近笑っていますか?
    ブログを読まれている方みなさん、エリコさんを応援していると思います。
    面倒くさい奴だと思うでしょうが、またコメントさせていただきますね(^_^)/

    P.S. 人の弱みに付け込んで、高いウィッグを売りつけてきたおばさんが許せません(≧◇≦)
     

    • エリコ より:

      モモ 様

      面倒くさい奴なんて思いませんよ。
      私のような、ネット上に身の上話を書いているものに親身なコメントをくれて、とても優しい方なんだな、と思っています。
      「自分に負けないようにしたい」という気持ち、私はなかなか持てなかったです。
      「自分が不幸せなのは、先輩のせい、親のせい」とずっと思っていて、負けている状態にあまんじていたんですよね。
      殻に閉じこもってうじうじしていたのは、それが楽だったからかもしれません。

      最近、いつ笑ったかな…?
      普段、笑ってないんで、婚活の場で笑ったほうがいい場面でも、なかなか上手く笑えないんですよね。
      もっと笑顔を心がけなきゃいけないですね。
      モモさんのコメント、とても心にしみます。ありがとうございます。

  4. 凄い人生ですね・・・。

    • エリコ より:

      東郷ユウヤ 様

      本当に、そう思います。
      とても凜として毅然としてらっしゃる女優さんなんで、私も全然知りませんでした。

      東郷さんのブログ、少し拝見しました。
      「モテ女人生」なんて、私とはかけ離れた世界ですが、とても興味深く読ませていただきました。
      これからも参考にさせてもらいますね。

     

  関連記事

善意に溢れた人

ご無沙汰しており、大変申し訳ありません。 実は数週間前より、茨城・栃木・宮城でお …

仕事で最も大事なのは?

職場での正社員登用について、ご意見をくださった方達、ありがとうございました。 と …

青色の花
いくつになっても女は…

山本さん(元上司)の送別会には、ある人が来ていました。 同じ職場だった、Aさんと …

ブログについて

いつも読んでくださり、ありがとうございます。 五十嵐さんとお別れし、まだまだ気持 …

青色の花
薄毛と脱毛症

男性の方からコメントをいただき、ちょうど良い機会だと思ったので書きます。 私が脱 …

前の記事
人生脚本
次の記事
全部、抜けた


PAGE
TOP