ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

人生脚本

   

      

「人生脚本」って知っていますか?

「人生脚本」とは、幼少期の経験に基づいて作られた『自分自身の行動計画書』のようなものです。
幼い頃の親や周囲とのコミュニケーションや感情・思考から形成されるこの「人生脚本」は、その後の成長した私達の人生のあらゆる局面で、無意識に影響を及ぼしているそうです。

自分の人生をどう生きるかという“生き方”は、子供の頃の両親からの影響や、経験・体験から、いつの間にか方向づけられたり、自分で方向づけたりしている

脚本には、「勝者の脚本」「平凡者の脚本」「敗者の脚本」がある

「敗者の脚本」を持ってると「幸せになりたい」と思いながら、どうしても無意識に“幸せになっちゃいけない”と感じる

自分が何かしようとすると邪魔が入る気がする人もいますし、嬉しいことがあっても、心から喜ぶことに申し訳なさを覚える人も多くいます。「喜んではいけない」「調子に乗ってはいけない」「喜んでもすぐにしっぺ返しを食らうに決まっている」「楽しんではいけない」「どうせ自分は○○だ」というように、自分自身の脚本に沿って自ら可能性を排除してしまいます。

要は、人は自分の心の中にある脚本に沿った生き方・行動を無意識にとる、ということです。

自分が駄目な「敗者の脚本」を持っていることによって、わざわざ自分を駄目なほうへ駄目なほうへ導いてしまうわけですよね。
例え何かが上手くいっていても、それが逆に居心地が悪く感じてしまうのです。
それで無意識にそれを自ら壊す行動に出る。
「上手くいっていない状態」イコール「脚本通り」だから安心する、という不幸を繰り返すわけです。
いわゆる「不幸癖」というやつですね。

これを読んだ時、私のことだな、と思いました。
私は「両親から愛されていなかった」とまでは言いませんが、少なくとも心を許せる関係ではありません。
褒めてもらい、肯定された思い出よりも、否定された言葉の方が多く心に残っています。
特に母とは本当に相性が合わなくて、中学生くらいからまともに会話すらしていません。
(このことは、また後日に書こうと思います)

それが影響しているのか、私は常に物事の「最悪の事態」を想定してしまう癖があります。
いつも、傷つく心の準備をしているんです。
そして実際にそうなった時に「やっぱり思っていた通りになった」と、勝ったような気分になって、自分が正しかったことを誇らしくさえ思う。

自分を不幸にしているのは自分自身なんですよね。
先輩とのことも、私が最悪の結果をまねいた部分も多くあるのだと思います。
縁が無かったのだと諦めて、早急に立ち直って、新しい人生を歩くことだってできたのに。
髪が無くたって、もっと前向きに、色々なことを楽しんで、生きていくことだってできたのに。

ずいぶん多くの時間を無駄にしてしまいました。

今からでも間にあうなら、自分を変えたいです。
「勝者の脚本」に書き換えたい。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 雑談

ad

ad

     

     

Comment

  1. うめこ より:

    私のことだ!と思いました。
    どうしても苦しくて辛いことを選んでしまいます。
    バカだなーって後で思うんですけどね(–;)

    エリコさん、今までよく頑張ってこられたんですね。
    あっ、遅れましたが、私は独身で同じく婚活中です。
    エリコさんは以前は確かに鬱の状態だったかもしれませんが、今はもうそうではないんじゃないのかな。
    鬱になっても、脱毛になっても仕方ない状況だったと思います。私だったらどうなるだろう。
    私は今、こうしてエリコさんがブログで思いを発信してくれることに奇跡を感じます!
    これからは違う脚本で生きていきたいですね。
    私は、結婚を考えている人になんだかひどい言葉を言われたことがあって…その時は言われても仕方ないかなと思ったのですが冷静になってみたらやっぱり違うよなぁと思いました。
    エリコさんは冷静に自分のことを分析していらっしゃるし、たくさんのことを乗り越えてきている人だと思います。
    これからも共に婚活頑張っていきましょうね!♪(^o^)

    • エリコ より:

      うめこ 様

      自分ではそんなつもりないけど、どうしても悪いほうへ自分を導いてしまうのですよね。
      本当に困りますよね。
      どんなに辛い目にあっても、ちゃんと自分をたてなおして幸せになる人もたくさんいるのだから、私も自分で自分の脚本を書き換えて、幸せになりたいです。

      うめこさんや、他の方もそうだけど、こうやって見ず知らずの私に優しいコメントをくれる人はすごいなって思います。
      私にはなかなかできませんから。
      本当に優しいコメントをありがとうございます。

     

  関連記事

青色の花
ウィッシュリスト

100個の願い事 最近、「ウィッシュリスト100」というものを知りました。 「T …

ブログについて

いつも読んでくださり、ありがとうございます。 五十嵐さんとお別れし、まだまだ気持 …

あやうく性犯罪の被害者になりそうだった話

今、世間を騒がせている二世タレントの事件ですが。 あれを見て、私もものすごく怖い …

青色の花
Nのために

以前やっていた「Nのために」というドラマを知っていますか? ヒットメーカーである …

青色の花
孤独

街がクリスマスに染まるこの時期、本当につらくなります。 どこもかしこもクリスマス …



PAGE
TOP