ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

脱毛症女、人生初の合コンへ行く②

   

      

合コン後、鈴木さんと2番さんは、電話やLINEで連絡をどんどん重ねていって、順調にいっているようでした。

携帯電話を見る女性

3番ちゃんと3番さんは、早速2人でご飯へ出かけたらしいのですが、実は3番さんに彼女がいることが発覚したとのことで、とても驚きました。
でも3番ちゃんは、「彼女から奪い取るつもりで頑張る!」とやる気を出している、と鈴木さんから聞きました。

もう、鈴木さんも3番ちゃんも、ものすごい積極的なんですよ。

びっくりするくらい。

毎日毎日何かしら連絡してて、毎日毎日何かしらの展開があって。
それを、鈴木さんが逐一私に報告してくれるのです。

男性側のちょっとした発言に、乙女心が一喜一憂してしまう気持ちは、私にも確かにわかるのですが。
あまりにも、毎日毎日、進展を急いでいるように見えてしまって。

「何でそんなに急ぐの?」と不思議に思うくらい、めまぐるしい。

その頃、会社の昼休みは、いつも鈴木さんの2番さんへの恋話をずっと聞いていて、「どうすれば2番さんを振り向かせられるか?次の一手はどうするべきか?」という相談を受けていました。

私は若干ついていけないな、と思いつつも、鈴木さんに背中を押される形で、1番さんと連絡を続けていました。
といっても、「私は私のペースで…。マイペースで…。」でしたけどね…(苦笑)。

そして私と1番さんも連絡を重ねていき、2週間ほどたった頃に、「また食事でも…。」という感じになり。

それを鈴木さんに報告すると、「じゃあ、またこの前の6人で集まりましょうよ!」となりました。

鈴木さんは、毎日2番さんと連絡していても、まだ2人きりでの約束にこぎつけられていないようでした。
それで進展にかなり焦っていて、おそらく皆で集まるきっかけを待っていたのだと思います。

2番さんと3番さんは、1番さんの会社の後輩にあたるので、1番さんの呼びかけには応じるだろう…というもくろみです。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

結局宙ぶらりんのまま

先週の土曜日に、木原さんと1ヶ月ぶりにお会いして。 お互い素直な気持ちはお話でき …

逃げたい

上原さんから夜中のメールが届くようになってから、3度の週末が過ぎました。 週末の …

「地方で婚活」はどうだろう?

今、考えていることがあります。 それは、東北地方への転居です。 きっかけは、やっ …

生涯独身の覚悟を持つ②

「依存心を持たないこと」「自立すること」がどんなに大事でも、いきなりそんな風には …

人としての格差

先生との初めての面会は、ランチを食べながらでした。 私も口数が多いほうではありま …



PAGE
TOP