ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

木原さんと再び話し合う④

   

      

私は深呼吸して、心を落ち着かせて、木原さんに言いました。

「私は、お互い合わないし、苦しいから、お別れした方がいいと思っています。」
「別に、別れるなら別れるでいいけど、苦しいって何が?エリコさん、負担なこと、無理したくないこと、全部自分の思う通りにしているじゃん?(笑)」
「……。」
「他に何か、我慢していることがあった?」
「……。」
「夜中の電話にも出ないし、面倒だからおやすみのメールもたまにでいいや。そうやって自分のペースでやっているだろ?それで何が苦しいのか、俺はよくわからないよ(笑)。」

「うまく言えないんですけど…。でも、苦しんです。木原さんに合わせられないことも、それで木原さんに迷惑かけていることも、木原さんがそれで嫌な気持ちになっていて……、私のせいで、そういう嫌な気持ちになっちゃったんだなって態度を出されることも、苦しいんです。」

「俺、そんな態度出してる?」
「はい…。会っている時は優しくしてくださっていますけど、電話では、言葉がきつくなっていて、いらいらしているんだなって感じます。」
「そうだったかな……。」
「私のせいでいらいらさせていると思うと、苦しくなります。お互い、相手に合わせるのは無理があるのだと思うんです。」
「……。」

「木原さんがおっしゃる通り、私が頑固だから…。私にもっと柔軟性があって、木原さんの希望に合わせられたら良かったのに…と思いますけど、でも…。」

「エリコさんの、そういうところ、ずるいよね。そうやって控えめそうなこと言って(笑)。」
「……。」

「そう、そっか。わかったよ。じゃあ、別れようか。」
「……。」
「じゃあ、もう、さようならだね。今までありがとう(笑)。」
「いえ、こちらこそ、色々とすみませんでした。」

そして、すぐにお店を出て、お店の前でお別れをしました。

木原さんは、最後まで笑顔でした。

私の婚活は、また振り出しに戻りました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

上原さんの離婚の理由

お見合いパーティーでカップルになった上原さん。 パーティーの後にお茶をして、それ …

日々の連絡についてのルール

木原さんとお付き合いするにあたって決めた、日々の連絡についてのルール。 それは主 …

五十嵐さんと私に立ちはだかる壁⑥

翌日になり、五十嵐さんが車で市内を案内してくださいました。 といっても、それほど …

携帯を見る男女
木原さんとの現在

ご無沙汰しています。 いただいているメッセージにも、なかなか返信できず、本当に申 …

オフィスのデスク
会う頻度

横井さんは現在、仕事がとても忙しい状況にあるようです。 (このことに関し、「たく …



PAGE
TOP