ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

木原さんと再び話し合う②

   

      

木原さんに話し合いを持ちかけたものの、笑顔でどうってこと無さそうに、軽くさわやかに話す木原さんに、だんだん私は言葉を失っていきました。

「連絡ルールがうまく機能していないことは、どう思っていますか?」

「別に。そこはお互い様だし、それでもこうやって続いてて会っているのだから、いいんじゃない?」
「確かにお互い様ですよね…。私もおやすみの電話をできない日があって、申し訳なく思ってます…。」
「そう。でもさ………、わざとでしょ?(笑)エリコさん、わざとかけないんでしょ?」
「えっ…。」
「いや、かけるの面倒で、わざと忘れたふりしてかけないんだろうなって思ってたけど。違う?」
「………。」

「エリコさん、電話が苦手だし、夜遅い時間は電話なんてしないで寝たいんだよね。だから毎日かけるのは面倒なんでしょ?」
「いや………。」
「わかってたよ(笑)。」
「ごめんなさい。面倒というか、なんとなく、毎日は…って思って…。」
「俺も、どうしても夜中に電話しちゃうしね(笑)。」
「………。」
「でも、エリコさん、どうせ寝ててでないし。どうせ音消して寝てるから邪魔にもならないだろうし。朝に着信履歴見てくれればいいかなって思って、かけちゃうんだよね。それも迷惑だった?」
「いや………。」
「エリコさん、俺のこと、嫌いじゃないんだよね?なんでそんなに悪い方に悪い方にばかり考えるのかな?(笑)」
「………。」
「つかず離れずの今の距離感が、エリコさんの心地よい距離感だと思ってたけど、違うの?どうしたいの?」

何も言えませんでした。
自分から話し合いを持ちかけたのに、木原さんにすっかりのまれてしまって…。

「どうしたいの?」と聞かれて、「別れたいです。」ときっぱり言えるほど、自分の気持ちは固まっていませんでした。

木原さんは、話の内容とは裏腹に、ずっと笑顔です。

笑顔で、穏やかで、優しい表情に優しい話し方。
それが逆に怖かったです。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

工藤さん、五十嵐さん⑤

23時を過ぎたので、いよいよお店を出ることになりました。 レジの前で、私は支払い …

木原さんに要望を伝えてみた

木原さんとは、次回会う予定を決めていません。 それを考えたら、気持ちが少し楽にな …

水に浮かぶ桜
1人の時間

世間はゴールデンウィークの真っ只中ですね。 昨年11月に無職になり、毎日が休日だ …

「地方で婚活」についてお詫びします

前回の記事(→「地方で婚活」はどうだろう?)に対し、たくさんのメッセージをいただ …

私の家族、私の婚活③

「ゴールデンウィークに予定無いから、そっちに遊びに行こうかな?」 そう言って、会 …



PAGE
TOP