ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

普通の女性を前にして

   

      

この4月から、会社に新しく入った派遣の鈴木さん。
(→春、職場にも変化が起きる

私の心配に反して、まあまあ仲良くさせてもらっています。
フルタイムの女性も、20代30代の女性も、事務所には鈴木さんと私の2人だけなので、仲良くできた方がいいですものね。

誰もいない会議室

彼女は見かけは20代の半ばくらいだったのですが、実際は29歳とのことで。
結婚願望がとても強く、目下「恋活」と「婚活」に精を出す日々を送っているそうです。

話をしていると、話題のほとんどが恋愛や男性についてで、恋愛依存の傾向がとても強い女性に感じました。
お昼休みに彼女につかまると、1時間ずっと彼女の恋愛相談を受けているような、そんな状況です。

普通の20代の女性だったら、それがごく当たり前なのかもしれないですけどね。

私に恋愛相談しても、歳相応の恋愛経験も少ないし、健全な恋愛感を持っていないので、何の良きアドバイスもしてあげられないし、実際に彼女の方が余程たくさん恋愛もお付き合いもしてきて、経験豊富のはずなのですが。
鈴木さん自身は、おそらく「ただ聞いて欲しいだけ」だと思うので、ただただ話を聞いています。

鈴木さんは合コンなどたくさんしていて、精力的に出会いに前向きに行動していて、月曜日には毎週のように新しい男性の話題が出てきて。
聞いているだけでも目まぐるしくなってきます。

鈴木さんは鈴木さんなりに出会いや恋愛に悩んでいて、なかなか「本物の恋愛」や「運命の相手」にめぐり会えないようなのですが。

私からしてみたら、なんか輝いて見えてしまうのですよね。

うまく言えないけど、とても健康的に悩んでいるように見えるんです。

彼女の悩みに、焦りや苛立ち、不安は感じるけど、闇を感じない。
屈折したものを感じない。

彼女はきっとそのうち、ちゃんと自分に合った男性に出会って、当たり前のように結婚していくのだと思います。

結婚指輪をはめる

そこにたどり着くまでに紆余曲折があったとしても、彼女が歩くのは、アップダウンがあっても緑やお花が鮮やかな、地上の散歩道で。
私が歩くのは、誰もいなくて、出口の見えない、ジメジメした暗い地下のトンネル。

それくらい、人生に差があるのだろうな、と感じてしまいました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 私について, 雑談

ad

ad

     

          

  関連記事

たくさんの花
「変わりましたね」は褒め言葉?

先週、新しく勤める予定の会社へ、また行ってきました。 東京事務所の責任者である山 …

ただただゆっくり眠りたい

木原さんとお別れしたその日の夜、とても怖い夢をみました。 □■□■□■ 私は、古 …

青色の花
晒し者にするならすればいい

元職場の上司からの、飲み会のお誘い。 →突然の誘い 結局、行ってきました。 ほぼ …

たくさんの花
友達がいない-3

一度は連絡を絶ったけど、今現在は何人かの友達と仲を復活できました。 でもそれは、 …

パソコンをうつ女性の手
理想的な職場

新しい会社にも、少しずつ慣れてきました。 仕事は今は雑務ばかりで、1日中、郵便物 …



PAGE
TOP