ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

結局宙ぶらりんのまま

   

      

先週の土曜日に、木原さんと1ヶ月ぶりにお会いして。
お互い素直な気持ちはお話できたけども、最後まで前向きな、「これから」の話にはならなかった。

あれで2人は終わってしまったのか。
そう思わせるほど、微妙な空気のままに別れたのですが…。

どうやらまだ、首の皮1枚で、つながっているようです。

連絡は、来ます。
ただしメールだけです。
私からもメールを送っています。

電話は…、今のところしていません。
木原さんからもきません。

夜の12時前で、極端に長電話にならないのなら。もしくは時々なら、私は電話で話してもいいと思うのですが。
なんだか、今さらかけにくくて…(苦笑)。

それに、私は自分がどうしたいのか、わからないのです。
婚活のお相手として、木原さんと先に進みたいのか。
先に進むためには、今の微妙な空気を打開すべく、今回生まれたズレをどうにかしなくちゃいけないですよね。
どうしたらお互いが気持ち良く、良い関係を続けていけるのか。

連絡や電話の頻度なんて、とても小さいことだと私は思っていたけど、木原さんにとってはそうではなくて。
ここまで認識が違うと、何かルールのようなものが必要なのかなって思うのです。

それにやっぱり私は、「自分がどうしたいか。」よりも、「木原さんがどう思っているのか。」「木原さんがどうしたいのか。」が気になっていて。
自主性が無いと思われるかもしれませんが、木原さんの意向によって、私の気持ちも変わってきてしまいます。

今後のお付き合い、今後また現れるであろう色々な壁や問題を考えると、今、引き気味になっている男性を引き留めてこちらに向かわせるようなパワーは、私には無いです。

きっと、木原さんも、どうしたらいいのか決めかねているのでしょうね…。
「電話しないと愛情が冷める」とおっしゃっていたから、もしかしたら既に結論が出ているのかもしれないけど…。

もう少し、様子見の時間が必要なようです。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

1歩進んで2歩下がる

ご無沙汰しております。 ブログをお休みしている間にも、粛々と婚活は続けていました …

付き合うということは自分を晒していくこと

前回の続きのお話になります。 →「土日は何してた?」 電話で横井さんから友達の話 …

夕日の中で握手する2人
お金は最低限あればいい?②

五十嵐さんは、親戚のやっているご商売の関係会社に勤務していました。 五十嵐さんだ …

工藤さん、五十嵐さん⑥

五十嵐さんとの食事を終えて、帰宅した私は五十嵐さんにメールを送りました。 「ホテ …

五十嵐さんファイナル④

五十嵐さんから届いた長文のメールには、このようなことが書かれていました。 「父親 …



PAGE
TOP