ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

イライラさせる私が悪いのか?

   

      

ぶっきらぼうな男性・高瀬さんと、3回目の面会へ行ってきました。
(→ぶっきらぼうな男性

高瀬さん、今回もやっぱり、ぶっきらぼうでした…(苦笑)。
どの辺りがそう見えるのかな?と、少し観察してみたのですが、まず表情なんですよね。
なんだかちょっとムスッとしたような、不機嫌そうに見えてしまう表情なんです。

そして次に話し方。
うまく言えないのですが、すごい語気の強いお話の仕方をされるように感じます。

男性の口元

お話する中で、高瀬さんからまた「離婚の理由」について言葉があったので、今度は「教えてください。」と言いました。
(→高瀬さんの離婚の理由
いわゆる「性格の不一致」という感じで、お二人の性格がだんだんすれ違っていって、最後はお互い顔も見るのも嫌になってしまって、家庭内別居のような生活をしていたそうです。
食事も寝室も休日も別々で、ひどい時は1ヶ月も会話を交わさないまま。
お子さんはいなかったけど、なかなか踏ん切りがつかなくて、そんな息苦しい生活は1年以上続いたそうです。

最後は、ある日帰宅したら奥様の名前が書かれた離婚届けがテーブルに残されていて、そのまま自分も記入して、あっけなく離婚。
家具や貯金の分担も、ものすごくあっさり終わった、とのお話でした。

結婚しても、そんなお別れすることもあるんですね…。
なんだか悲しいな…。

私みたいにドロドロな怨恨を抱えたまま別れるのも嫌ですが、あっさりさっぱりし過ぎるのも、どうなんでしょうね。
結婚って、毎日の生活を共にするって、私にはまだ想像がつかないから。
皆さん、色々な事情で別れるのだと思うけど…。

色々なお話を終えて、高瀬さんは

「この後、どうする?」
とおっしゃられました。
私は、時間もちょうど良かったので
「じゃあ、そろそろ帰りますか…。」
と答えました。

そしたらあきれたような顔で、
「違うよ!この後、俺達どうする?って話!もう3回会ったんだからさ…。」
と高瀬さん。

この言い方が、また怖いんですよ。
言葉の意図を理解しなかった私が悪いのかもしれないけど、そんな威圧的な言い方しなくても…、と思っちゃいました。
それに「どうする?」って言われても、困りますよね…。

こうなると私も駄目なんです。
「何か言わなきゃ…。何か言わなきゃ…。」と焦れば焦るほど、言葉が出てこない。

紅茶のカップ

結局、私は下を向いたまま沈黙してしまい、高瀬さんはイライラした様子で、そのまま伝票を持って席をたちました。

非常に気まずい時間でした。
高瀬さんとは終了です。

やっぱり会わなきゃ良かったなあ。
最後、なにか怒鳴られるのではないかと、本当に怖かった…。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

生涯独身の覚悟を持つ②

「依存心を持たないこと」「自立すること」がどんなに大事でも、いきなりそんな風には …

切なさは加速する

ファミレスの駐車場で五十嵐さんとお別れし、工藤さんとまた車に乗って、ボランティア …

水に浮かぶ桜
婚活-1

婚活について書きます。 (「まず病気を治せ」と言われそうですが、病気はそんな簡単 …

突然のお宅訪問

横井さんと会うのは2週間ぶりでした。 連日の遅くまでのお仕事と、休日出勤。 それ …

机の上のスマートホン
フェードアウトはしたくない

「今週末は用事ができてしまい、残念ですが、活動に参加できなくなってしまいました。 …



PAGE
TOP