ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

続々と生えてくる【今日の頭(2017/02/03) 】

   

      

発毛の周期に入ったのか、頭のあちこちから生えてきています。
一旦、ちゃんとした髪が生えだしたら、あとは早いですね。

全頭脱毛症-生えている途中

右側頭部の2箇所も、日に日に伸びているのを感じます。

全頭脱毛症の女性

他にも前髪の部分も、ちょっとだけ6~7本ですが数ミリ。

後頭部も、なんとか頑張って撮影してみました。

全頭脱毛症の後姿

後頭部も2箇所、頭頂近くとうなじのあたりに、生えている部分が認められました。

これらの発毛が見られる個所は、全て頭の右半分に偏っています。
左半分からは、今のところ発毛の傾向が見られる部分はありません。

これは偶然なのでしょうか?
私は、何か体の調子と関係しているような気がしてしまいます。

私は最初に抜けた時も、1度頭の半分以上再生した時も、両耳の周囲からこめかみにかけてが、1番脱毛が強かったのです。

抜ける時は真っ先に耳の周囲が抜けだして、他の部分がまだまだフサフサで、カツラが必要になるずっと前から耳の周りだけ、異様にツルツルした状態になりました。
再生した時も、耳の周囲だけは全く発毛せず、他の個所に30cm以上の髪が生えても、ずっとツルツルのままでした。

だから今回、右側頭部の耳の後ろ側とこめかみ近くに発毛が見られたのは、私としてはちょっと驚いているんですよね。
この部分は、おそらく脱毛症になってから10年以上、1度も生えてきていない箇所だったのですから。

全頭脱毛症-部分的に生える

鍼灸院に通っている時に、先生に言われたのが、耳の周囲の神経(ツボ)は、「怒り」をつかさどっているとのこと。
「怒り」の感情が、体が堪えうる限界を越えてしまったため、あなたは耳の周囲の神経がある意味壊れた状態になってしまって、それが「毛根が死ぬ」「脱毛症」という形で症状が出ているのではないかと、そう言われました。

先生のこういった言葉は、最初は私も半信半疑、話半分に聞き流していたのですが、鍼灸で発毛の効果が表れ始め、体の調子が良くなった頃から、なんとなく納得するようになっていきました。

脱毛症になってから10年以上たちますが、ずっと耳の周りは、他の個所とはあきらかに違う皮膚感があるんです。

「触っても感触をあまり感じない」というのが1番しっくりくる表現でしょうか。

指でトントンとたたいた時に、耳の周りだけ、あまりさわられている感触がダイレクトに伝わってこないのです。
紙か布を1枚をへだててさわられているような、しびれているような、そんな鈍い感触、わかりますか?
その状態は、「神経や毛根(細胞)が壊れている」と表現が、ぴったり当てはまるように感じます。

鍼灸院では鍼もお灸もしてもらいましたが、耳の周りはやはり鍼の刺さった感触やお灸の熱さも、他の個所よりあきらかに鈍くしか感じられませんでした。
それでも施術後は、ほぐれた感じがして、とても気持ち良かったです。

鍼灸院に通っていない今でも、耳の周囲のツボは意識して、あらゆる方法で刺激するようにしていました。
肩などと同じように「こっている状態」なのか、自分でもマッサージすると気持ちいいです。

今回の発毛が、ツボへの継続した刺激の効果が出たのか、体や心が快調へ向かっている表れなのか、真相はわかりません。
こういった「気」や「ツボ」といった、いわゆる東洋医学的考えを、盲信してしまうのも危険なのかもしれません。
しかし勉強し、うまく自分に取り入れていけば、「免疫力の強化」「自己治癒力・自然治癒力の強化」に繋がるのではないかと私は思います。

(カテゴリー:頭の観察記録)
<<次回初回前回>>

(カテゴリー:全頭脱毛症の治療)
<<次回初回前回>>

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 全頭脱毛症の治療, 頭の観察記録

ad

ad

     

          

  関連記事

女性の脱毛症の頭
発毛実感【今日の頭(2017/01/21) 】

髪が生えてきています。 ほんの少しずつですが、数箇所から。 右側頭部、2箇所から …

脱毛症・頭痛・肩こり・首こりに自宅でお灸を

心のもやもやに加え、不眠や疲れ。 そこに、ここのところの暑さにもやられたのか…。 …

錠剤と体温計
病院で脱毛症の治療をしない理由-1

脱毛症の治療について時々、 「なぜ治療をしないのですか?」 「婚活より先に、病院 …

全頭脱毛症の頭
今日の頭(2015/4/3)

前回から2週間近くたちますが、なんとなく、ほんの少し伸びたような? 全然変わらな …

全頭脱毛症
髪が生えた

10年前、全頭脱毛症の治療をしないことを選んだ私ですが、でもそれを後に少し後悔し …



PAGE
TOP