ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

病院で脱毛症の治療をしない理由-2

   

      

病院での投薬や化学的な脱毛症の治療は行いませんでしたが、全く何もしなかったわけではありません。

以前も記事にしましたが、鍼灸院での治療に2年間くらい通いました。
鍼灸院での治療については、途中となっておりますが、以下の記事をご覧ください。
(→脱毛症の治療になぜ鍼灸治療を選んだのか?
(→脱毛症を治療してくれる鍼灸院の選び方

鍼灸をする手

鍼灸院へ通っていた頃は、確かにあちこちから発毛し、頭の半分以上は毛根が再生していました。
これは「絶対に鍼灸の効果だった」とは断言できないのですが(たまたま生える周期だったかもしれない)、鍼灸院へ通院していた頃は、髪以外の他の部分も体の調子がとても良かったと記憶しています。
例えば、「肩こりの改善」「冷え症の改善」「不眠の改善」などが感じられました。

私が通っていた鍼灸院は、頭はもちろんですが、全身のツボに鍼灸の施術をしてくださいました。
私は元々肩こりがあったのですが、カツラをかぶるようになってからは、頭や首への負担が増えて肩こりがさらにひどくなり、ひどい時は頭痛や吐き気を伴いました。
そういった不調をカウンセリングして、その日その時に合わせたツボに鍼灸を施してもらいました。

鍼灸をした後は、心地良いけだるさを感じて、とてもぐっすり深く眠れて、翌日は体が非常にすっきりし軽く感じたのを憶えています。
不思議なもので、体が快調だと、心も連動して軽やかになるんですよね。
いつも鍼灸直後は、一時的にとても気分が安定していたように思います。

残念ながら、先生の高齢による引退のために鍼灸院が閉院してしまったため、完治するに至らず通院を中断することになってしまい、今は通院していないのですが…。

(そしてそれからしばらくして、また髪が抜けていってしまいました。
鍼灸治療をやめたからまた抜けるようになったのか、たまたま抜ける周期に入っただけか、どちらかはわからないのですが、自分では鍼灸治療が体にとても良い作用をもたらしていたと信じています。)

施術する手

鍼灸に対する医学的見解は、決して好意的なものばかりではなく、脱毛症の観点からも懐疑的な意見も多いのかもしれません。
ですが、私自身は、鍼灸治療が体に合っていたのだと思います。

脱毛症を快方へ向かわせるには、化学的な投薬よりも、体全体の自己治癒力・自然治癒力の強化がカギだと思っています。

(カテゴリー:全頭脱毛症の治療)
<<次回初回前回>>

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 全頭脱毛症の治療

ad

ad

     

          

  関連記事

人体模型
(脱毛症の治療)鍼灸院ではこんな流れでした②

脱毛症の治療で、鍼灸院へ通っていた時のことを書いています。 (→(脱毛症の治療) …

全頭脱毛症 女性
全頭脱毛症の治療は効果が無い?

私は全頭脱毛症です。 全頭脱毛症とは、文字通り、頭の毛のほとんど、又は全部が抜け …

つるつる頭
脱毛症を治療してくれる鍼灸院の選び方

前回から、長らく間が開いてしまいましたが、脱毛症の鍼灸治療について続きを書きます …

全頭脱毛症
全頭脱毛症の治療はとにかく早く始めたほうがいい?

脱毛症になってすぐの頃は治療をあきらめていた私ですが、その5年後に再び病院へ訪れ …

全頭脱毛症
髪が生えた

10年前、全頭脱毛症の治療をしないことを選んだ私ですが、でもそれを後に少し後悔し …



PAGE
TOP