ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

ぶっきらぼうな男性

   

      

先週末に2回目の面会をした高瀬さん。
(→うまくいかない時もある

お会いしている最中、あまり良い雰囲気ではなかったように感じたので、もう次は無いと思っていました。
でも意外にも、また連絡がきました。
次の面会をほのめかすような内容でした。

人って本当にわからないですね。
全く好かれていないと思っていたので、正直な気持ち、戸惑っています。

前ははっきりとは書きませんでしたが、2回目の面会の時、高瀬さんはちょっとイライラした不機嫌そうな様子を見せていました。
例えて言うなら、圧迫面接のような、威圧感のある感じというか…。

原因はわかりません。
会話が弾まなかったからか、連絡が途切れていたことをやはり怒っていたのか…。

「前にもこんな男性いたような…?」と思い返してみたら、大竹さんでした。
(→突然の出来事…
(→あなたは結婚には向かない
(→大竹さんから来た最後のメール
(→大竹さんをイライラさせた最初の原因

大竹さんも威圧的な言動をとりながら、後から「交際を申し込もうと思ってた…。」なんてメールがきたから、高瀬さんも同じタイプなのかな…?
気になる女性に対して、ついぶっきらぼうにしてしまう、素直じゃない、不器用な男性?

いや、それは自惚れすぎですね(苦笑)。
気になる、というわけではなくて、女性に慣れていないだけかもしれません。

いずれにしても、私はこういうタイプの男性とは相性が悪い気がします。

同じ不器用な男性でも、「言葉数が少なく沈黙が多い」「内気そう」「ぎこちない」「目が合わない」「はにかんでいる」「会話が得意ではなさそう」という感じなら、私は全然大丈夫です。
むしろ、好感を持つことも多い。

でも女性慣れしてないからといって、乱暴な態度をとってしまう男性は、私は苦手です。
怖くて、萎縮してしまいます。
(将来、脱毛症をカミングアウトした際に、暴言を言われるような想像もします。)

ひげの男性

なので高瀬さんのことも、本当ならあまり次に会いたくないなあ、と思うのですが…。

でも、高瀬さんは「1回目の面会の後に私が3ヶ月連絡を途切れさせて再びメールを送って、それで2回目の面会に進んだ」という経緯があり。
私の失礼を受け入れてくれて、再面会をしてくれた高瀬さんの気持ちを考えたら、ここで私から終了するのは、あまりにも身勝手すぎるような気もしていて…。
せめてもう1度くらいは会うべきか、悩んでいます。

実は心はすでに次の婚活に向いていて、「どのパーティーに申し込もうかな」なんて、毎日のように検索しているのですが。
高瀬さんとの今後のメールの流れ次第で、会うか会わないか、決めようと思います。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

桜の枝
幼稚園の先生までも疑う

私は、自分のブログをあとから読み返すということは、あまりしません。 「こんなこと …

水に浮かぶ桜
アナログな私がiPhoneを壊してしまった。さあどうする?

今日は台風の予報のため、私を含む事務の3人は早退となりました。 入社2日目でした …

突然のお宅訪問

横井さんと会うのは2週間ぶりでした。 連日の遅くまでのお仕事と、休日出勤。 それ …

やっぱり脱毛症が最大の壁でした①

最後に会って聞いた話は、やはり、予想どうりの話でした。 五十嵐さん自身は、私の過 …

五十嵐さんと私に立ちはだかる壁⑥

翌日になり、五十嵐さんが車で市内を案内してくださいました。 といっても、それほど …



PAGE
TOP