ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

なんだかんだ殻を破れない

   

      

婚活を始めて、ほぼ同時にブログも始めて、もう2年も経ってしまいました。

途中途中、自分ではそれなりに成長も進歩もしたと思っていたけれど、じゃあ今の私は2年前とはどこが違うのか?と問われたら、はっきりとは答えられません。
出会いと面会を重ね、多少は男性との会話に慣れた部分はあるけれど、精神面ではどうなんでしょうね…。

1番最近の、五十嵐さんや上原さんとの一件に、特にとても疲弊して。
今はちょっとネガティブになっているだけなのかもしれないけど、色々考えてしまって…。

それと…。

これは、できればブログには書きたくないなあ、と強く思っていて、ずっと避けていたことなのですが。
でも、さすがに書かずにはいられないような状況になってきた気もするので、拙い文章ですが、書きます。
誤解の無いよう、うまく伝わればいいのですが…。

ブログを始めて、皆様とコメント欄やメッセージでコミュニケーションが生まれて、とても嬉しかったです。

私を気にかけてくれて、励ましたり親身なアドバイスをくださったり、逆に「私のブログに励まされた。勇気づけられた。」と言ってくださるような方もいて、本当に今まで感じたことがないくらい、自分を表現することに喜びを感じていました。

批判されて落ち込むこともありますが、それ以上に、応援していただける喜びの方が遥かに勝るからこそ、ここまで続けてこれたのだと思います。

「ブログ」という一歩を踏み出して良かったと、心から実感しています。

そのうち、たくさんいただくメッセージの中に、男性からのものが増えていきました。
中でも、「あなたのことが気になっています。1度会えませんか?」という内容のものが、だんだん増えてきて、私自身とても戸惑っています。

嬉しい気持ちは、正直あります。
男性からモテた経験が無いので、このように言っていただくのは、本当に光栄です。

ですが、「どうしたらいいのだろう?」という気持ちの方が大きいのも、また本音で。
基本的には「ごめんなさい。ブログを通じてはお会いするつもりはないです。」というような返信をしているのですが、それも皆さんに送り返しきれていない状況です。

特に熱心に、心を打つような文章を送ってくださった方には、心苦しいのと迷いがあるのとで、なかなか返信できなくて…。
本当に申し訳なく思っています。

1番最初に「会ってください。」というメッセージを受け取った時に、「ブログを通じては婚活はしない。」と決めたのですが、それには色々と理由があります。

ブログ主に対して憧れのような思いを抱くのは、私にも経験があるのでわかります。
似たような経験・境遇なら、なおさら共感して、その人を慕う気持ちが生まれたりしますよね。

このブログを読んで、そう思っていただけたなら、とても嬉しいです。

でも実際の私は全然魅力的な女性ではないですし、過大評価され、実物に会ってガッカリされるのが怖いです。
それくらい、自分は容姿もコミュニケーションも条件も、最下層の女なんです。

そして1番大きな理由は、何よりも、やっぱり「病気を知られている前提で会う」というのが怖いのです。

読んでくださっている方に対して、とても失礼な考えかもしれませんが、本当に私に好意を持って「会おう。」と言っているのか、それともただハゲでカツラをかぶってネットで偉そうに語っている女の顔が見たくて、誘ってきているのか。
残念ながら、メッセージでは判断がつきません。

病気も過去も、ブログで知られているので、カミングアウトの悩みも、私に男性経験が少ないことも、きっとわかった上のことだから、婚活としては都合がいいし話が早いだろう。
もし本当にお相手に好意があれば、それこそ私にとって運命の出会いになるかもしれない。

そう思って期待する気持ちもあるにはあるのですが、それよりもやっぱり「そうじゃなかった時」が怖い。
無条件に人を信用できれば本当にいいのに…、と思うのですが、私はやっぱり警戒心が人一倍強いようで、怖い気持ちが大きいのです。

「お相手の本当のところの素性がわからない」という点では、婚活サイトの方と会うことと何ら変わらないものの、ブログを通した場合、私の事情だけ一方的にお相手に充分知られてしまっていることが、どうしてもどうしても警戒の原因になります。

もし悪意ある人に、ブログ上に書いている情報にプラスして、現実の私の顔や職業・住まいについて知られたらどうなるか…。
想像して(最悪、隠し撮りされてそれをネタに恐喝されるところまで想像してしまいました)、疑心暗鬼になって、どうしても踏み出せません。

この1年、男性からこのようなメッセージをいただくたびに、悩んできました。

どうしたら1番いいのか。
悪意の無い人を見分ける方法は無いのか。
どうすれば自分は安心して「会おう」という気持ちになるのか。
自分はみすみす出会いのチャンスを逃しているのではないか。

ずっと考えて、悩んで、でも答えが出なくて。

1度「ネットリテラシー」の専門家に相談したのですが、私のような匿名性を重視したブログの場合は、やはりブログとプライベートを分けて考えることが重要なようで、読者の方とは気軽に会うべきではない、と言われました。

自分の中で、これが正しいことなのか。
本当にそれでいいのか。
はっきりと自信をもって結論づけたわけではないのですが、今はこのような経緯で、お誘いを全てお断りしている状況です。

勇気を持ってメッセージをくださった方や、時間を割いて長く熱心なメッセージをくださった方。
私のような者に気をとめてくださり、感謝しています。
そして、少しでも私に好意を持ってくれたのに、本当に申し訳ありません。

自分の意気地なさや、結局、殻を破れずウジウジと悩む姿勢に嫌気がさします。
本当に本当にごめんなさい。

そして、この文章で不快になった方がもしいましたら、申し訳ありませんでした。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - ブログ

ad

ad

     

          

  関連記事

七色のバラ
思いっきり私信です

ブログを始めてみて思ったのが、「これはなかなか難しい……」ということです。 文章 …

七色のバラ
お願い

現在、このブログを読んでいる人は、きっとゼロに等しいと思います。 ブログを通して …

七色のバラ
一歩一歩

私、ブログの反響というものに、ものすごく驚いています。 12月にブログを開設して …

雨粒
「誠実」を語る人

とても悲しいことがあり、落ち込んでいます。 自分1人の中じゃ心がパンクしてしまい …

七色のバラ
ありがとうございます

昨夜、このブログに初めての拍手とコメントをいただきました。 やっぱり誰かに読んで …



PAGE
TOP