ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

真夜中に受信したメール

   

      

上原さんと初めてお会いしたのは、婚活パーティーでした。

見た目は中肉中背の、ごく普通の男性です。
眼鏡をかけていて、髪もセットなどしていない自然な風で、飾らない男性だという印象でした。

少し人見知りするようで、あまり目を見てお話しするのが得意ではないようでした。
でも、とても柔和で、一つ一つの言葉を選ぶように、ひたむきに話す様子に、私は好感を持ちました。

レストラン

その印象は、婚活パーティーから2週間後に1対1でお会いした時も、変わりませんでした。

会って2回目で上原さんの壮絶な過去を伺い、とても驚きましたし、そこまで悲痛な身の上話を知る準備もできていなかったのは事実ですが、それでもひるむ気持ちはありませんでした。

面会後は、上原さんから先に「今日はありがとうございました。エリコさんから貰ったお菓子、大事に食べます。」というようなメールが来て、私もそれに面会のお礼の言葉を添えて返信しました。

これから2人、優しい関係を築いていって、いつか上原さんに私の話も聞いてもらえればいいな。
傷ついた者同士、お互いの過去を乗り越えて、身を寄せ合って生きていければいいな。
そんな甘いことを薄っすらと考えていました。

状況が一変したのはこの後です。

面会から3日後の平日、上原さんはお仕事が終わるのが遅かったのでしょうか。
夜の10時過ぎに、「こんばんは。仕事が終わって帰るところです。」というような簡単なメールが届きました。

ただ、私はこの時、他のことをしていてメールが来たことに気が付きませんでした。
日頃から、あまりプライベートなメールが来ないこともあり、企業から来る広告メールにいちいち気をとられるのも嫌なので、着信音はオフにしていることがあります。

その時もそうでした。
メールが来ていたことに気が付いたのは、1時間以上がたってからでした。

何と返信しようか迷いましたが、上原さんのメールも簡単な短文でしたし、私も寝る直前だったので、「お仕事お疲れ様でした。」と短いメールを送りました。

翌朝、目が覚めて携帯を確認したら、上原さんからこのようなメールが来ていました。

「妻の声が聞こえて眠れません。助けてください。」

受信時間は、夜の2時近くでした。

暗闇の中でスマホを持つ手

「ぎょっとした。」と言ったら失礼かもしれません。
でも驚きのあまり、悲鳴をあげそうになったんです。

このようなメールに、どうしたらいいのか?
すぐにでも電話をかけてあげれば良かったのか?

不器用で人とのコミュニケーションが得意では無い私に、すぐに考えが思いつくはずもなく…。

結局、心に重い気持ちを抱えたまま仕事に行き、何も返信できないまま、その日の夜を迎えてしまいました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

携帯を見る男女
木原さんとの現在

ご無沙汰しています。 いただいているメッセージにも、なかなか返信できず、本当に申 …

机の上のスマートホン
フェードアウトはしたくない

「今週末は用事ができてしまい、残念ですが、活動に参加できなくなってしまいました。 …

水に浮かぶ桜
距離感なんて考えるようになった私

現在、婚活サイトでメッセージしている相手が2名います。 お一人とは、早い段階で会 …

水に浮かぶ桜
無事に会えるのか?!(亀田さん4)

慎重にメールを続け、いよいよ亀田さんと約束したお茶の日がきました。 (こちらの続 …

水に浮かぶ桜
婚活-2

お見合いパーティーには5回行きました。 自分に自信がないので、大人数のではなくて …



PAGE
TOP