ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

ズシン!!!とのしかかる

   

      

出会って2回目にして、上原さんの過去の奥様との死別にまつわる悲しいご経験を聞き、すっかり感情移入してしまい「彼の癒しになれれば…。」なんて思っていた私ですが…。
実は大変お恥ずかしいのですが、早々にして、くじけそうになっています。

人の苦悩を一緒に背負おうなんて、癒しになりたいなんて、思い上がりだったのかもしれません。
私ごときの器では、そんな大それたこと、できないのかな…。

人と人との思いが、天秤のように均等になるのは難しい。
けれど完全に均等にならなくても、右に左に針が振れながら、バランスを保って、関係を築いていくのだろう。
どちらかが重すぎたり軽すぎたりすれば、バランスが崩れて、それは健全な関係とは言えない。

天秤

どうすれば、お互いがお互いを思って、バランス良くいられるのだろうか?

上原さんの苦しみは痛いほどわかるけど、それを、どうしてあげることもできない。
私には、できそうにもない。

上原さんに対して、どう対応することが最良なのだろう?
もしこれが、私のように自分自身にも暗い過去があったりしない、まっさらな明るい人生を歩んできた人ならば、上原さんに対してどうしてあげるのだろうか?

それに。

果たして上原さんは本当に苦しんでいるのだろうか?

じわじわと、悪い疑問もわいてくるのです。
そんな自分が嫌なのですが、それでもどうしても…。

私にはわからない。
わかってあげられない。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

さざ波
本心を晒したら本心が見えたかもしれない

日曜は、荒れた内容のブログを連投してしまい、お恥ずかしい限りです。 だいぶ落ち着 …

五十嵐さんファイナル⑥

五十嵐さんから返信は、来ませんでした。 メールも電話も、ぱったりです(苦笑)。 …

水に浮かぶ桜
今さらだけど…(亀田さん8)

12月にメールでお断りされ、一昨日、記事も書き終わった。 →お断りのメール(亀田 …

やっぱり脱毛症が最大の壁でした②

「今まで何度も家を離れることを考えたけど、結局、親も仕事も捨てて暮らすことは自分 …

好きになってしまった

ボランティアで出会った男性は、工藤さんというお名前で、東北地方で自営業を営まれて …



PAGE
TOP