ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

高瀬さんの離婚の理由

   

      

前回の記事に弱気なことを書いたら、とてもお優しい励ましのメッセージをいただきました。
いつも迷い、ためらい、なかなか自分の思う通りにつき進めない私ですが、優しいお言葉が心に沁み、勇気をいただきました。
本当にありがとうございました。

—*—*—*—*—*—

3連休中に、婚活でやり取りをしているお二人と面会してきました。
お見合いパーティーでカップルになった方を上原さん、婚活サイトの方を高瀬さんと呼ぶことにします。

年齢はお二人とも私の1~2歳上で、お二人とも離婚歴がありました。

私は戸籍こそまっさらですが、婚約破棄された過去がありますから、お相手の離婚歴は全く気にしません。
私くらいの年齢になれば、結婚して離婚していても、「早すぎる」ということも無いですし、離婚歴でその人の人柄を計ることはできないと思います。

ですが、離婚に至った経緯や、結婚していた期間などは、やっぱり多少は気になりますよね。

この離婚歴にまつわる経緯について、二人の男性はインパクトのある対応をされました。

まず婚活サイトでやり取りが始まった高瀬さんです。

あらかじめ顔写真を交換していたので、待ち合わせは円滑でした。
「はじめまして。」を済ませたら、すぐに近くの喫茶店と洋食屋さんの中間のようなお店へ連れて行ってくださり、向かい合って席につきました。

テーブルの上のピザとワイン

そして、わりと早い段階でこう言いました。

「バツ1なんだけど、その話、聞く?」

不意打ちだったのもあるかもしれないですが、これに私は、即座に「はい。」と答えられなかったのですよね…。
実際に、聞きたいか聞きたくないか?といえば聞きたいのですが、「今すぐじゃなくていい。」というのが正直な気持ちなのです。

私は、自分自身が過去のことや脱毛症のことなど、いずれお話ししなくてはいけない重大な事柄を抱えているから、お相手にも自分のタイミングでお話ししてくれればいいと思っています。

「私が聞きたいか聞きたくないか」よりも、「高瀬さんが話したいか話したくないか」の方が重要なのです。
高瀬さんが私に「離婚した経緯を聞いてほしい。」と思ってくれたなら、その時にぜひ聞きたいと思うんです。

でも高瀬さんは、この時に話を振ってくれたわけだから、もしかしたらこの時に話してしまいたかったのかもしれないですよね。
結局私が微妙な反応をしたせいで、「じゃあまた、追々話そうか…(苦笑)。」というようになってしまいました。

その後、高瀬さんとはお互いの職業や、休みの日の過ごし方や趣味の話を一通りして、その日は終わりました。

お食事代は個々にレジでお支払する形でした。
ごちそうしていただくのも、すごく恐縮してしまいますが、それぞれがレジでお財布を出して順番に払うのも、なんとも間が持たなくて気まずいなあ、と少し思いました。

レジスター

その日のうちに面会のお礼をメールして、高瀬さんからもお返事が来ましたが、次があるかはまだわかりません。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

五十嵐さんファイナル④

五十嵐さんから届いた長文のメールには、このようなことが書かれていました。 「父親 …

結婚を考えてない男性とのお付き合い

婚活パーティーや婚活イベントに参加したり、婚活サイトを使っていても、実はそこまで …

横井さんの部屋に来てしまった

初めて来た横井さんの家は、想像していたよりも、ずっと雑然としていました。 広めの …

水に浮かぶ桜
待ちわびた初デート(亀田さん5)

お見合いパーティーで好感を持った亀田さんと、やっとの思いで会えた私ですが。 ここ …

「地方で婚活」はどうだろう?

今、考えていることがあります。 それは、東北地方への転居です。 きっかけは、やっ …



PAGE
TOP