ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

面会予定2件

   

      

お見合いパーティーでカップルになった方と、連絡も順調に続き、無事に食事に誘っていただきました。
この3連休中にお会いする予定です。

メールの感じでは、言葉使いが丁寧でとても誠実そうな男性という印象ですが、こればかりは何度か会ってみないとわからないですよね。
期待しすぎないよう、面会に臨みたいと思います。

レストラン

実はそれとは別の方からも、面会のお誘いをいただいています。

ずっと以前に登録していたインターネットの婚活サイトなのですが、久しぶりに見てみたら、私の自己紹介文に好感を持ちましたと、アプローチをしてくださっていた方がいました。
アプローチからだいぶ月日もたっていたのですが、感じの良さそうな方だったので、こちらからも返してみたら、やり取りが始まりました。

何日かやり取りをしたら、顔写真の交換を求められました。
自分の顔の画像を送ることにとても抵抗があったのですが、皆さんのブログを拝見しても交換されている方が多数のようなので、奮起して私も送ってみました。

自撮りというのは、本当に難しいですよね。
このブログに脱毛症の画像を載せるために何度も自撮りしていますが、あれは顔を隠すこと前提ですから、表情に何も気をつかっていませんし、いつもスッピンで撮っています。
服装だって適当な部屋着のままです。

でも婚活のお相手に送る自撮り画像となると、そうはいきませんよね。

気合いが伝わらない程度に念入りに、下手くそながら化粧して、胸元が少しでも写るようなら服装にも気を配り。
角度や光りに気を使いながら。
さらにはどのような表情をすればいいのか。
背景に写り込む部屋は雑然としていないか。

色んな所に気を使って、何度も何度も撮り直しました。

自撮りする女性

どうしても、就職の面接用の証明写真のように堅い印象になってしまうので、かなり苦戦しました(苦笑)。
どうにか自然に、柔らかい雰囲気に、撮れた渾身の1枚を送り、ありがたいことに、その後も連絡は途絶えることも無く、面会を提案していただきました。

お二人と連絡させていただいて、とても楽しくて、浮足立つような気持ちも正直あるのですが…。

ふと、このように婚活している男性の中に、私のような病気を抱えている者を受け入れてくれる人なんて、本当にいるのだろうか?
そんな疑問が浮かんできます。

私はまた、横井さんや五十嵐さんの時と同じことを繰り返すのでしょうか。
私がやっていることは、男性を騙していることになるのでしょうか。
そうならないためには、何ができるのか?

色々と手厳しいメッセージも受け取っており、前向きと後ろ向きが交互にやってきて、私の気持ちを揺さぶります。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

1度だけお会いした男性、橋本さん

もう1人、最近お会いしたのは、先生と同じタイミングで婚活サイトでメールを始めた、 …

水に浮かぶ桜
全く相手にされなかった…

先日、自分磨きの第一歩として、化粧品カウンターへ行ってきました。 →瑠璃も針も磨 …

突然のお宅訪問

横井さんと会うのは2週間ぶりでした。 連日の遅くまでのお仕事と、休日出勤。 それ …

さらなる驚きの言葉

「もう、こっちで結婚しちゃえばいいんじゃない?」 電話で工藤さんにそう言われて、 …

生涯独身の覚悟を持つ①

決して結婚をあきらめたわけではありませんが、「もしもこの先ずっと独身だったら…。 …



PAGE
TOP