ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

五十嵐さんファイナル③

   

      

私の、カツラをはずした素の頭を見たい。と五十嵐さんは言いました。

病気の話をしていたところだったけど、完全に油断していました。
私は最初何を言われているかわからず、無言になり、その後、少しずつ理解できて、そして悪寒がするかのように震えがきました。

この頭を誰かに見せるなんて、想像しただけでもつらいんです。

「……。」
「あ…。ごめんね。怒っちゃった?」
「……。」
「ごめん。怒らせるつもりじゃなかったのだけど…。」

五十嵐さんの言動も理解できないし、自分の頭の中も整理できなくて、私は早口で謝って電話を切ってしまいました。

よくわからないけど、涙が出てきました。

俯いて泣く女性

病気のことを話すまでは大丈夫だったのに、「頭を見せる」という現実感のある提案をされた時、私の心は脆く砕けた。
まだまだ私は弱い。弱すぎる。
病気に対して、異常に敏感になっている。

心を開くと、ろくなことが無い。
病気をカミングアウトして良かったことなんて、やっぱり1度も無い。

五十嵐さんの言動の真意や気持ちなんて、考えようもない。
だって私はまだ自分のことで精一杯なのです。

これが、五十嵐さんとお付き合いが続いていた中での出来事だったら、また違ったのか?
それもわかりません。

ただただ、「頭を見せて。」と言われたことに、傷ついて。
五十嵐さんの言動が無神経に感じ、悲しさと共にじわじわと怒りが湧いてきてしまったのです。

もう電話に出るのはやめよう。

五十嵐さんは優しい人だと思っていたし、私の病気のつらさもわかってくれていると思っていた。
でも、違ったのかもしれない。

もうお別れしたのだから、話し相手になることもない。
友達になったり、いい関係でいられるのなら、それも良いと思ったけど。
でも私には無理だ。
そんなフラットな男女関係など、私にはハードルが高すぎる。

もう2度と電話にでるものか。

その日、私はそう固く決断したのですが、翌日五十嵐さんから長文メールが届き、また考えさせられることになるのでした。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

私の家族、私の婚活①

4月のことです。 母が乳癌の手術を受けると、実家から連絡がありました。 病院で告 …

生涯独身の覚悟を持つ③

お金は大事です。 婚活をする上でも、今後一生結婚できなかったことを想定した上でも …

脱毛症女、人生初の合コンへ行く①

7月に、職場の新人さんに誘われて、合コンに行きました。 私にとって、人生で初めて …

人としての格差

先生との初めての面会は、ランチを食べながらでした。 私も口数が多いほうではありま …

スマートフォン メール受信
あなたは結婚には向かない

昨夜、大竹さんからきたメールは、こんなシンプルなものでした。 「もうエリコさんと …



PAGE
TOP