ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

カツラをしたまま体の関係になれるのか?②

   

      

まだ若いあなたへ

1つ前の記事(カツラをしたまま体の関係になれるのか?①)は、非常に個人的かつ性的な事柄なので、ここまで書くことが、このブログに本当に必要なのか?
読んでくれている方を、不快にさせてしまわないか?
また批判を受けてしまわないか?

とても悩みました。

それでも恥を忍んで書いたのは、脱毛症などの病気の同志の方(特に若い女性)に読んでいただきたい、と思ったからです。

私のブログには、私のような髪の無い病気を持った方から、たくさんメッセージが届きます。

髪が無くとも、充実した生活をされている方、自由に恋愛されている方、結婚されている方、お子さんがいる方。
病気を障害にせずに、明るい人生を歩んでいる方からのメッセージは、私にとって大きな励ましになります。

だけど、そういった方ばかりではなく、私みたいに病気により心に傷を負って、人から心無い陰口を言われ、人間不信になり、恋愛もうまくいかない。
そういう、人生を悲観して絶望している方からも、少なからずメッセージをいただいています。

特にまだ10代20代の青少年で、カツラで色々と悲しい思いをしている方からのメッセージは、本当に胸がしめつけられるように痛くなります。

その若い世代の方達に、読んで欲しかった。

少女

病気で髪が無いのは、本当に大変なことです。

脱毛症に限らず、人は色んなコンプレックスを持っているものですが、外見に関する決定的な劣等感は、壮絶なものです。

私が脱毛症になったのは23歳頃です。
今よりずっと若かったとはいえ、すでに大人で社会人でした。

発症してから10年間、人を遠ざけて、冬眠したような生活をし、心を閉ざしたまま30代になりました。
大人だったから、自分が傷つかないように自分の意思で人を遠ざけ、色んなものをシャットアウトできたのだと思います。

時間を無駄にしたと思う部分もありますが、あの時はそうするしかなかった。
逃げることが、閉じこもることが、必要だったんです。

もしまだ学校などの、濃密な人間関係の中で半強制的に過ごさなければいけないような年頃だったら、逃げ場もなく、もっとつらい日々を過ごしていたと思います。

思春期の大切な時期に、取り返しのつかないほど自尊心を傷つけられて、私のような心の弱い者は、今よりもずっと暗い人生を過ごしていたかもしれない。

20代だった私でも、ここまで病気を飲み込み、立ち上がるのに10年かかりました。
多感で繊細な年頃の少年少女に、果たして耐えきれるのだろうか?

考えただけでも苦しくなります。

でも、どうか絶望しないでほしいです。

今は心を閉ざしてもいい。
無理して前を見なくたっていい。
でも、頑張って生きてほしいです。

生き続ければ、いつか状況が変化するんです。
人生とはきっとそういうものです。

たとえ今、死にたいほどつらくても、月日がたち、自分も周りも大人になっていけば、必ず今より楽になる時が来ます。

心無いことを言う底意地の悪い人は大人になってもいますが、普通は大人になれば心が成熟して、人の痛みがわかるようになるものです。
だからそんな人は、未熟で恥ずかしい人なんだと、認識できるようになります。

大人になれば、絶対に今よりは生きやすくなります。

どうか、今はガラスの心を壊さないで、大切に大切に自分で守って。
いつか将来、「生きてて良かった」と思える日が来ると信じて。

どうか生きぬいてほしいです。

私みたいな、まだ脱毛症を苦に思ったままで、結婚も幸せもつかんでいないような人間が言うのも、おこがましいかもしれないけど。
でもこんな私だって、好きな人と抱き合えるほどに、成長したんです。

時間の経過とは素晴らしいものです。
私もずんぶんと大胆に、そして図太くなりました。

「ずっと孤独に一人で生きていくんだ。いつ死んだって構わない。」と悲観的だった私でも、異性と出会い、心を通わせて、抱きしめてもらうことができた。
大げさな表現だけど、生きる喜びを感じました。

あなたにだって、そういう時が必ず来ます。

髪がなくても、カツラでも、大丈夫。
あなたが望むなら、恋愛もできます。
異性とも抱き合えます。

若いあなたなら、私よりももっとたくさんチャンスがあります。

お願いだから生きることを。
恋愛を。
諦めないでほしいです。

私の失敗談をたくさん読んで、踏み台にしてください。
若いあなたには、私よりももっと充実した人生を歩んでほしいです。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活, 全頭脱毛症, ウィッグ

ad

ad

     

          

  関連記事

うなだれる人
五十嵐さんファイナル⑤

五十嵐さんが何を言ってきても、きっとまた振られる。 うまくいきっこ無い。 五十嵐 …

画面がつかないiPhone
siriに助けられた

ゴールデンウィークの初日の夜。 iPhoneが壊れてから丸1日以上たってしまいま …

木原さんと再び話し合う③

「こう言っちゃなんだけどエリコさんって、大人しそうで控えめそうに見えて、結構頑固 …

背を向け合う男女
このまま終わってしまうのかな…

2日連続で、木原さんからの長電話を断った形になってしまった。 さすがに3日目もそ …

五十嵐さんと私に立ちはだかる壁⑥

翌日になり、五十嵐さんが車で市内を案内してくださいました。 といっても、それほど …



PAGE
TOP