ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

カツラをしたまま体の関係になれるのか?①

   

      

メッセージをいただいた中で、同じような質問がいくつもあったので、お答えしようと思います。

五十嵐さんと体の関係になりましたか?

率直にお答えするならば、なりました。

五十嵐さんから言葉をもらい、お付き合いが始まった日にキスをして、その次にお会いしたのは五十嵐さんの地元へ行った時なのですが、その時にそうなりました。
ご両親とお会いする前です。

そういう行為をすること自体には、緊張や恥ずかしさは当然ありましたが、気持ちの上では私に迷いはありませんでした。

その時は、一直線に五十嵐さんのことが好きだったので。
今でも後悔はしていません。

カツラをかぶったまま、そのような事ができるのですか?

私の場合は可能でした。

カツラのことは常に念頭にあり、細心の注意を払いました。
触られたらきっと感触でわかってしまうので、頭だけは触られないように、手が伸びてこようものなら、スッとよける感じです。

五十嵐さんは少し不自然に思っていたかもしれませんが、何も言われませんでした。
頭を触られるのが嫌な女性もいると思うので、何か聞かれたらそう答えるつもりでした。

カツラは取れてしまいませんか?

大丈夫です。取れません。

カツラを装着するには、強力な両面テープで装着したりピンで装着したりと、色んな方法があります。

以前、今よりも髪が生えていた時は、素の頭にそのままカツラをかぶり、自毛にピンでひっかけて装着していました。
自毛もカツラの髪と同様の長さがあったので、外から見たら、カツラの髪と自毛とが混ざって馴染んでいる状態です。

今は頭がつるつるになってしまったので、こうやって装着しています。

私のカツラの装着方法

①素の頭に伸縮性のあるネットをかぶる。

カツラの下のネット

②その上からカツラをかぶり、ネットが見えないように微調整する。

このままでも充分固定されます。
カツラの内側もネット素材でざらざらしているので、摩擦で簡単にはズレません。

ですが念のため

③カツラの内側(土台ともいう)と、ネットを一緒にヘアピンで留める。

ヘアピン

カツラをヘアピンで留める

これでまず外れません。

ネットも頭にフィットしている状態なので、取れることはまずありません。

寝転がっても、逆立ちしても、スポッとはずれるようなことは今まで1度もありませんでした。
(逆立ちというのは、健康診断の胃部レントゲンで、バリウムを飲んで器具で色々な方向に回転させられた時の話です。)

1番危ないのは、強風の時です。

1方向から吹く風ならまだいいのですが、四方八方から強風が吹くような時は、頭を手で押さえながら歩きます。

特に下から吹き上げてくるような風は、カツラが下からペロンと浮きそうな感じになるので、とても注意しなければいけません。

風に吹き乱れる髪の毛

話がそれましたが、カツラはきちんと装着していれば簡単にははずれません。

行為の時にも、激しく動けば多少はズレることもあるかもしれませんが、いきなり外れることは無いです。
少しくらいズレたとしても、髪の乱れがそれほど気にならないシーンですから、誤魔化すことは可能です。

結果として、五十嵐さんにはカミングアウトするまで、カツラが分かってしまうことはありませんでした。

カミングアウトもしていないのに、そういった事をするのはどうなのか?
ということに関してはご批判もあると思います。
ですが、本当に申し訳ありません。

カミングアウトの時期について、私は常に葛藤して考え抜いてやっております。
何が正解かは自分でもわかりません。
これからも四苦八苦しながら、迷い迷い、進んでいくのだと思います。

ブログを読んでくださっている方に、苛立ちや疑問を感じさせてしまうこともあるかもしれませんが、どうか温かく見守っていただければと思います。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活, 全頭脱毛症, ウィッグ

ad

ad

     

          

  関連記事

横井さんの部屋に来てしまった

初めて来た横井さんの家は、想像していたよりも、ずっと雑然としていました。 広めの …

水に浮かぶ桜
瑠璃も針も磨けば光る?

以前、「婚活にやる気が出ないなあ」という記事を書いたら、こんなコメントをいただき …

うなだれる女性の後姿
新しいことを始める

休みの日は、ずっと家にいたい。 外に1歩も出なくていい。 誰とも会わなくていい。 …

「地方で婚活」についてお詫びします

前回の記事(→「地方で婚活」はどうだろう?)に対し、たくさんのメッセージをいただ …

別れるべきなのに体が動かない

木原さんとお別れする時期について考えています。 さっさとお別れするべきなのだと思 …



PAGE
TOP