ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

お金は最低限あればいい?②

   

      

五十嵐さんは、親戚のやっているご商売の関係会社に勤務していました。
五十嵐さんだけではなく、お父様も含め、親戚の他の方の何人もの人が、同じように色んな関係会社に勤めていたようです。

そういった環境なので、親戚間の精神的な距離も近く、お母様の病気のこと、五十嵐さんの結婚のことなど、色々と口を挟まれることも多く、五十嵐さんはとても負担に感じているようでした。

「なんとかして一族や家族のしがらみから逃れて自由になりたい。」と何度も考えたそうですが、お母様の介護問題を抱えた家族から離れることは、一族と絶縁することにつながります。

そしてそれは、同時に仕事をも失うことを、意味していました。

男性5人のシルエット

「家族を捨てれば、職も失って、きっと地元にもいられなくなる。自分の経歴では再就職も簡単ではないだろう。」

最後にお会いした時、五十嵐さんはそう言っていました。

その時、思ったのですよね。
私に今よりも充分な収入があって、無職になった五十嵐さんを引き受けられるほどの甲斐性があれば…、と。

「東京に来て一緒に暮らしましょう。私が当面面倒みるし、仕事はゆっくり探せばいい。2人で働けば、なんとか暮らしていけますよ。」
「五十嵐さんさえ良ければ、私を頼ってください。仕事は選ばなければ何だってあります。一緒に頑張りましょう。」

言いたかったけど、結局は言えなかったです。
残念ながら今のパート収入では、そんなたいそうな口をきけるほどの余裕はありませんから…。

それに五十嵐さんのご家族は、病気や介護など色々大変な問題も抱えていましたが、基本的には仲の良いご家族なのです。

お母様も病気になるまではとても優しくて、五十嵐さん達ご姉弟を愛してらっしゃって。
五十嵐さんも、お母様とお父様を尊敬していて、ご家族のことも、とても大事にされていた。

そういった普通の、愛のある家庭に育った人にとって、病気の家族を見捨てるかのように疎遠にするというのは、きっと難しいですよね…。

だから五十嵐さんが家族より私を取るなんて、そもそもありえない。
私に対してそこまでの気持ちなんて無い、とわかっていたから、言えなかった。

でも、もし五十嵐さんが本気で、「家族の反対を押し切ってエリコさんと結婚するよ。家も仕事も失ってもいい。」という気持ちを持ってくれていたら…。

一言でも、そういった迷いや相談が私にあったなら…。
私は五十嵐さんを受け入れたかったです。

仕事を失っててもいい。

収入なんて、どうにだってできる。
慎ましく生活すれば、どうにだって生きていける。
私にまかせてください。

夕日の中で握手する2人

これからも、もしかしたら同じような場面があるかもしれないと思うのです。

収入に不安がある男性や、無職になる可能性のある男性。
そういった方と、もしも婚活で出会って結婚へ向かおうとした時、きっと私にも充分な経済力が求められる。

「お金は最低限あればいい」と思っていたけど、それじゃ駄目なんだ。
もしかしたら経済力があることが、結婚へ進む決定打になることだってあるかもしれない。

■■■■■

私がもっともっと貯金したい。もっともっと収入を増やしたい。
そう思ったのは、以上の理由からです。

きっと私にも、生きることへの執着心が生まれたのだと思います。

どういう方法で収入を増やすかは、また考えをまとめて後日記事にしたいと思います。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活, 私について

ad

ad

     

          

  関連記事

全頭脱毛症の画像
頭が固くて申し訳ない

ここのところ、コメントの承認以外では全くブログにログインすることなく、過ごしてい …

佇む女性
なぜ言いたいことが言えないのか

木原さんについて、記事を書いて気持ちを整理しているうちに、気がついたことがありま …

水に浮かぶ桜
突然の出来事…

まだ、「横井さんと携帯を直しに行った話」や「大竹さんと連絡がつながった時の話」な …

私の家族、私の婚活①

4月のことです。 母が乳癌の手術を受けると、実家から連絡がありました。 病院で告 …

木原さんの気になるところ-1

婚活パーティーで木原さんという男性に出会って、1ヶ月以上たちました。 1~2週間 …



PAGE
TOP