ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

生涯独身の覚悟を持つ①

   

      

決して結婚をあきらめたわけではありませんが、「もしもこの先ずっと独身だったら…。」と考えます。
私の場合、婚活を始める前は、一生独身の覚悟を決めていたので、そう想像することはそこまで難しいことでも、つらいことでもありません。

夕焼けと1人の背中

うちは両親との関係も薄いですし、姉とも密に連絡をとっていません。
それどころか、姉は「この先日本で暮らす気は無い。」と言い残して海外へ行ってしまいましたから、もしかしたら本当に2度と日本へ帰ってこないかもしれない。

私に事故や体が動かないほどの病気など、「もしも」のことがあったら、一体どうなるのだろう?
いよいよ40代もせまってきて、老後や職のことも色々と、独身ならではの悩みがあります。

もちろん誰か頼れる人がそばに居てくれれば、精神的にものすごく楽になりますし、そのために婚活しているとも言えるのですが。
でも私は、「もし一生結婚できなくても1人で生きていける準備」は、今後も着実にしていきたいと思います。

「おひとり様でも大丈夫」なルートを残しておくと、そこに甘えてしまい、婚活が進まないかもしれないけど。
でも私にはとても重要なことだと考えています。

私は、精神的に依存心が強い傾向があります。

自分でも薄々気が付いていましたが、今回五十嵐さんの件でたくさんのご意見を読ませていただいて、やっぱりそうなんだと感じました。

好意があるとすぐに気持ちがその男性に集中して、その男性に「受け入れられたい。全て受け止めて欲しい。私を認めてほしい。心から愛してほしい。」と、思いっきり寄りかかろうとしてしまうようです。

髪のことを考えたらすぐ逃げ腰になるし、それに私は感情豊かに見えないし、地味で暗いから、表面的にはわかりにくいかもしれないけど。
でも心の奥底では常に愛に飢えていて、「抱きしめて!」と無言で訴えている。

それが私なんです。

抱き合う男女

おそらく、こういう依存心が強い部分は、付き合うくらいの関係性ができてくると、じわじわとお相手の男性にも伝わるのではないか、と思います。

それって良くないことですよね。

受け入れられたい(依存したい)がために、自分を下に下に置いて、相手のことを冷静に見れなくなる。
関係性が対等ではなくなる。
相手の真意がわからなくなる。
もしかすると、相手に利用されたり、つけ込まれる要因になるかもしれない。

こういったことを、たくさんの方からご指摘をいただきました。

依存心は、持たないに越したことはないです。
自分に合った相手、本当に自分が幸せになれる相手を見極めるには、依存心は邪魔をします。

婚活には、「自立した心を持つこと」「自立した女性になること」が必要なんですよね。

(長くなったので続きます。)

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活, 私について

ad

ad

     

          

  関連記事

水に浮かぶ桜
全く相手にされなかった…

先日、自分磨きの第一歩として、化粧品カウンターへ行ってきました。 →瑠璃も針も磨 …

切なさと好感と…

工藤さんの紹介で、五十嵐さんという男性と3人で、ファミレスで会っている時のことで …

疑念

何事も、自分の考え方や価値観を基準にしてはいけないと思っています。 世の中には色 …

ラテアートされたカプチーノ
うまくいかない時もある

週末に高瀬さんと2回目の面会をしてきました。 高瀬さんにお店を指定していただき、 …

壁を乗り越えようともがく①

五十嵐さんの住む街から自宅へ戻り、私は一応五十嵐さんにメールを送りました。 「無 …



PAGE
TOP