ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

もしも…

   

      

もしも私が脱毛症じゃなかったら…。
もしも五十嵐さんの家が、制約や条件の多い家系じゃなかったら…。

なんて言っても仕方ないのですが、考えずにはいられません。

今回の件は本気で結婚を期待してしまった分、つらかったです。

五十嵐さんはご自分も大変な悪条件を抱えているから、私の病気のことや、この病気を持って恋愛や結婚を望むことが、どれだけきついことか。

痛いほどわかってくれているようでした。

「本当に申し訳ない。」
「エリコさんは何も悪くない。」

「自分のせいで辛い思いをさせて、悪かった。」

繰り返し繰り返し、言ってくださいました。
謝られれば謝られるほど、私はもっと悲しくなっちゃうのですけどね。(苦笑)

私も五十嵐さんのお家の状況がどれほど大変なものか理解できるので、責める気もおきませんし、むしろこんな病気で申し訳なく思います。

交際期間がほとんど無いまま、結婚の話に進んだ私達でしたが、きっとそれで良かったのでしょうね。

もし結婚条件などの話を全くしないままお付き合いを進めて、もっともっと五十嵐さんを好きになっていたら、今以上につらかったと思います。

私、五十嵐さんのこと、とても好きでした。

お付き合いする前、特に私の家族の悩みを聞いてもらっていた頃は、本当に色々な話をして、どんどん五十嵐さんが必要になっていって、五十嵐さんともっともっと深い関係になりたい。
五十嵐さんにも、私のことを「かけがえのない存在」だと思ってほしい。
心底そう望んでいました。

五十嵐さんといると、緊張よりも心地良さを感じました。

でもお付き合いが始まってからは、結婚の話ばかりになり、私は病気のカミングアウトに頭を悩ませ、恋愛感情うんぬんどころでは無くなってしまいました。
振り返れば、五十嵐さんの頭には常にご家族の心配事があり、恋愛よりも結婚を急ぐ必要があったのかもしれませんね。

湖を見つめる男性

はたして五十嵐さんは私に対して、恋愛感情はあったのでしょうか?
ただの結婚相手というか、五十嵐家の嫁として色々と都合の良さそうな女だから、相手にしたのかな?

もしも私が正社員でちゃんと仕事をしていたら…。
もしも私が家族ととても仲良くしていたら…。

それでも五十嵐さんは私に好意を持ってくれたのか?

そこを深く考えると、ちょっと悲観的になってしまいます。

最後も、本当にお父様が反対して駄目になったのかな?
本当はただ五十嵐さんが、「冷静に考えたら脱毛症を受け入れられない。」ってなっただけじゃないのかな?

なんて、卑屈に考えたりしています。(苦笑)

でも、少しは私自身を想ってくれて、情を持ってくれていたと。
五十嵐さんを信じたいです。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

水に浮かぶ桜
全く相手にされなかった…

先日、自分磨きの第一歩として、化粧品カウンターへ行ってきました。 →瑠璃も針も磨 …

五十嵐さんファイナル④

五十嵐さんから届いた長文のメールには、このようなことが書かれていました。 「父親 …

懐中時計
帰り際に突然

横井さんと、3回目の面会でした。 夜景の見えるバーで、横井さんは4杯、私は2杯、 …

うなだれる女性の後姿
突飛なメール、そして再始動

横井さんと最後に会った日から、そろそろ3週間たちます。 そして最後に電話で会話し …

軌道修正は難しいのか

私が話し終えて、しばらくしたら木原さんが話し始めました。 「そっか…。うん…。 …



PAGE
TOP