ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

秘めた爆弾②

   

      

その週末、五十嵐さんが東京まで来てくれて、まずお母様の病気についてお話してくれました。

お母様は統合失調症という病気で、症状にはかなりの波があり、良い時は全く普通に見えるそうです。

原因はおそらく、五十嵐さんのお婆様との間の折り合いが悪かったこと、だそうです。

老婆の後姿

お母様は五十嵐家に嫁入り後、とてもご苦労されたらしいです。

元々とても頭が良く、よく働き、気丈な方だったけど、お婆様もまたとても厳しい方だったそうで。
嫁姑の確執には、きっと想像を絶するものがあったのではないか、と五十嵐さんが話してくれました。

不仲なまま長い同居期間を経て、お婆様に介護が必要になった時、お母様は面倒をみたくないと頑なに拒んだそうです。
そして、「専業主婦の嫁がいるのに家で面倒みないなんて恥さらしだ。信じられない。薄情者。」と一族から大ひんしゅくを買い、大問題になった。
それでもお婆様を引き取る家族は他に無く、なんとか無理やり施設に入れて、やっとお母様がお婆様から解放され、自宅でゆっくりできる日が始まる。

そう思った矢先に、統合失調症を発病したそうです。

お婆様は施設に入ってからみるみる気力を無くし、1年足らずで亡くなりました。
でもお通夜やお葬式をし、ご遺体を目の前にしても、お母様はお婆様が死去されたことを理解できず。

今でもお婆様の影におびえ、小言を言われたり意地悪をされたり、監視されていると感じるようです。
そうなるとひどい時には暴れたり、大声で叫んだりするそうです。

今は結婚した五十嵐さんのお姉さんと妹さんが、ご実家に通って面倒を見ているそうですが、今後は五十嵐さんのお嫁さんがその役目を担う。
だから大変だけど、一緒に頑張ってほしい。

そういう話でした。

ケーキとコーヒー

聞いた内容は、私が想像していたよりも深刻なものでした。
五十嵐さんがこれまで結婚が難しかったのは、きっとこういうことだったのですね。

だけど、私は少し希望を持ちました。
チャンスかもしれない。

ここで私も病気を打ち明けて、「お互い様だね。大変だったね。」となって。
私もお母様のケアに尽くすから、どうか私の病気のことも受け入れてほしい。
そうなれば、こんな嬉しいことはない。

本当に自分は小心者で卑怯で最低だな、と恥ずかしく思いますが、ここまで話を聞いて、私は「自分の方がまだましかもしれない。」と思いました。
そしてようやく、自分のことをカミングアウトする勇気が持てたのです。

10年前の婚約破談と流産のこと、脱毛症のこと、やっと話しました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

居酒屋料理
新しい出会いを信じたい

木原さんは、私を待っている間に、携帯で付近のお店を調べていてくれていたみたいです …

エレベーターの押しボタン
嫌いじゃないけど…

「なんで?付き合いたくないの?何を迷っているか教えて?」 歯切れの悪い返事をする …

疑念

何事も、自分の考え方や価値観を基準にしてはいけないと思っています。 世の中には色 …

水に浮かぶ桜
会話に困る…(田中さん2)

前の記事から10日以上もたってしまいました。 こちらの続きになります。 初めて行 …

携帯電話を見る女性
脱毛症女、人生初の合コンへ行く②

合コン後、鈴木さんと2番さんは、電話やLINEで連絡をどんどん重ねていって、順調 …

前の記事
秘めた爆弾①
次の記事
秘めた爆弾③


PAGE
TOP