ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

五十嵐さんと私に立ちはだかる壁④

   

      

「あなたが嫁に相応しい人物かどうか判断するために、身辺調査をするかもしれない。」
そんなことを言われたのにも驚きましたが、最も衝撃を受けたのは、お母様から言われたこの言葉です。

女性の口元

「息子から聞いていたとおり、エリコさんはかわいらしいお嬢さんだと思いましたけど、結婚とは家の問題も大きいですから。釣り合いが取れていないのに無理をしても、後々に苦労するのはあなたですし、皆が不幸になりますからね。よく考えて、早めに決断されたほうがいいと思いますよ。無理してこんな田舎まで来ていただいて、本当に申し訳なかったですね。」

五十嵐さんとお父様が席をはずした、ごくわずかな時間に。
お母様は私の目をしっかりと見て、言われました。

これは要は、「私を受け入れるつもりは、最初から無い。」ということですよね。
身辺調査は、断る理由を見つけるために、行われるのでしょうか…?

こんなことを言われてしまって、普通になど、していられるでしょうか…。

最初の、冷静で和やかにお話しできていた私自身は、どこかへ消えてしまいました。

自信の無い、頭がすぐ真っ白になり、言葉が出てこない、卑屈な自分自身が、残りました。

この後は、もう何を話したか、ほとんど覚えていません。

この日の予定は、ご実家で話をした後に、一緒に外に食事に出かけるというものでした。

本当はもう帰らせてもらって、頭を整理したかった。
これ以上、どんな顔をしてここにいればいいのか、わからなかった。

だけど当然そうもいかず、五十嵐さんが予約したというお店へ4人で行き、夕食をご一緒しました。

決して、緊迫した暗い空気ではありません。

五十嵐さんは普通にしていて、「今度は~~に行こうか。」など、まだ次を思わせる言葉もありました。
ご両親も最初と同じく、笑顔で和やかにお話しされていた。

けど、ご両親の実の心の中は全然違うわけですよね。
心の中では、私のことを少しも歓迎していない。

私の行動の全てを査定しているような、否定しているような。
そんな居心地の悪さを感じました。

睨む女性の目

「蛇に睨まれた蛙」
「生きた心地がしない」
とは、こういうこと。

私は、ただ大人しく座っていることしかできませんでした。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

驚きの言葉

お金の限界がきてしまい、もう毎週末はボランティアに行けない。 工藤さんにもなかな …

ついに脱毛症を告白した

カミングアウトすることが、自分のためなのか横井さんのためなのか。 それはよくわか …

同時進行はもっとうまくやってほしい…

婚活サイト経由で、面会した橋本さん。 面会はとどこおりなく済み、2回目の面会もお …

五十嵐さんと私に立ちはだかる壁

五十嵐さんとは、ゴールデンウィーク後に何度か電話で話し合いました。 その後また東 …

工藤さん、五十嵐さん⑥

五十嵐さんとの食事を終えて、帰宅した私は五十嵐さんにメールを送りました。 「ホテ …



PAGE
TOP