ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

五十嵐さんと私に立ちはだかる壁

   

      

五十嵐さんとは、ゴールデンウィーク後に何度か電話で話し合いました。
その後また東京まで来てくれて、やっとお付き合いする運びとなりました。

直接会って、言葉でちゃんと言ってくれたのが、すごく嬉しかったです。

うさぎのカップル

初めて会った日からは半年以上たっていたし、会った回数こそ少ないかもしれないけれど、それでも連絡をとっていた回数・期間などから考えても、交際に対してとても慎重な方なんだな、という印象でした。
(何年も男性と私的な交際の無かった私が言うのも変かもしれませんが…。)

お付き合いが決まった日、私達はまた都内のホテルに一緒に泊まりました。

翌日になって、一緒に食事していた時、五十嵐さんは「早めに両親と会ってほしいのだけど、今月中でも大丈夫?いつこっちに来てくれる?」と聞いてきました。

交際するまではものすごく慎重だった五十嵐さんが、交際2日目にして早くも両親に紹介してくれようとするなんて。
早すぎる展開だけど、ご両親に紹介してもらうのは、とても嬉しいことです。

私は「来週末にでも、すぐ行けますよ。」と答えました。

それから五十嵐さんがご両親の都合と調整してくれたのですが、それが少し難航して…。

その時すでに私は、ちょっとだけ嫌な予感がしたのです。

微妙な、ちょっとしたニュアンスなのですけど、ご両親が私に好意的ではないような。
あまり会いたくないけれど、仕方なく都合をつけてくれるような。

気のせいかもしれないけれど、そんな空気を感じました。

スマホを操作する手

元々、五十嵐さんから、「両親は地元の女性がお嫁さんにきてくれることを望んでいる。」と聞いていたので、そのせいだろう。
それでも、五十嵐さんが紹介してくれると言っているのだから、大丈夫。

五十嵐さんを信じよう。
私は私で精一杯、気に入っていただけるよう努力するしかない。

そう思いました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

ブランコに独り寂しく乗る女性
一人暮らしの心細さ

こんな深夜にごめんなさい。 今日の地震、皆さんは大丈夫でしたか? 私は自宅にいて …

水に浮かぶ桜
距離感なんて考えるようになった私

現在、婚活サイトでメッセージしている相手が2名います。 お一人とは、早い段階で会 …

上原さんの離婚の理由

お見合いパーティーでカップルになった上原さん。 パーティーの後にお茶をして、それ …

夜空に浮かぶ満月
怖い夜、不安定になる私

昨夜はあれから、ほとんど眠れませんでした。 いつもだったら、そんな時は睡眠導入剤 …

スマートフォン メール受信
あなたは結婚には向かない

昨夜、大竹さんからきたメールは、こんなシンプルなものでした。 「もうエリコさんと …



PAGE
TOP