ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

工藤さん、五十嵐さん④

   

      

工藤さんのことが好きだということを、五十嵐さんに知られてしまった。

それまで、工藤さんのことばかり話題にしていた私と、それに合わせて、こたえてくれていた五十嵐さんですが。
その後は、お互い工藤さんの話題を避けるようになりました。

居酒屋の卓上

五十嵐さんは、まるでさっきの「工藤のこと、好きなの?」「はい。」の会話などなかったかのように、とても自然に違う話題をしてくれて。
どうしていいかわからず、居たたまれない気持ちになっていた私は、とても助かりました。

五十嵐さんが飼っている犬の動画を見せてもらったり、お友達の話を聞いたり。
工藤さんのことを必死に悟られないように探っていた時間より、よほど自然で、気の張らない楽しい時間を過ごすことができました。

私はそれを、五十嵐さんの優しさだと感じました。

気がついたら、時刻は22時半をまわっていました。

五十嵐さんは、今日はどうやって帰るのだろう?
実は会う前からずっと気にはなっていたのですが、なんとなく聞きにくくて。
(私は、帰りを促すようなことを、なんとなく自分からは言えない性質なのです。)

帰りの新幹線の時間になれば、五十嵐さん自身が動くだろうと思っていたのですが、五十嵐さんが動く気配はなくて。
最終の新幹線の時間は、たぶんもう過ぎてしまった。

夜の駅

このままだと、私自身の電車の時間もすぐに来てしまう。

こういうのって嫌ですよね。

私、以前の横井さんのこと(終電間際になかなか帰してもらえないことがありました。)もあって、勝手に色々警戒して、不安に感じてしまっていました。

そういった私のソワソワした感じが、五十嵐さんに伝わったみたいで、
「あ、もう時間かな?」と聞かれました。

「五十嵐さんこそ、新幹線ですよね?時間は大丈夫ですか?」
「あ、ホテルとったって言わなかったっけ?」
「今、初めて聞きました。」
「今日帰ると、会う時間ほとんど無かったから、ホテルとったんだよね。だから俺はまだ大丈夫だけど、エリコさんの時間は?」
「あと30分くらいで…。」
「そう。じゃあ、11時になったら出ようか。」

そうして、帰る手筈となりました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

工藤さん、五十嵐さん①

五十嵐さんとの毎日のメールのやりとりは、しばらく続きました。 五十嵐さんに好印象 …

私の家族、私の婚活②

メールをしたり、しなかったり。来たり、来なかったり。 昨年会ったきり、着かず離れ …

水に浮かぶ桜
すすまない…(斉藤さん2)

こちらの続きです。 斉藤さんから、お見合いパーティーの1週間後に「この前はどうも …

上原さんとやっと終わりました

お久しぶりです。 更新が1か月も開いてしまいました。 もしご心配をおかけしてしま …

夜景のビル群
目まぐるしくてパンク寸前です

更新が滞り、申し訳ありません。 また、コメントの返信も未だ完了できていなくて、と …



PAGE
TOP