ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

工藤さんはやっぱり手の届かない存在だった

   

      

途中になっていた記事の続きです。

□□□□□

(昨年11月上旬に書いたものです。)

ボランティアで知り合い、私が好意を感じた男性、工藤さん。
でもその工藤さんから、不意打ちで男友達を紹介されてしまいました。

(→急展開!
(→五十嵐さんに抱いた気持ち
(→切なさと好感と…
(→切なさは加速する
(→皆さん本当にありがとう
(→祭りのあと

 

帰りの電車で1人、色々考えていたら、五十嵐さんからメールが来ました。

iphoneを持つ手

五十嵐さんから来たメールは、今日のお礼の言葉以外には、とくに何も書いていませんでした。
まあ…、メールをくれただけありがたいですし、多くを期待するのは良く無いことですよね。

でも、正直少し落胆しました。
ああ…、この社交辞令メールで終わってしまうのかな…、と思ったんです。

とはいえ、私もお返事は返信しました。

「こちらこそ、わざわざ来ていただき、ありがとうございました。」

この日はこの1往復のメールで終わり、私もこれ以上何も期待してはいけないと思っていたのですが。
意外にも、翌日もメールがきて、翌々日もメールがきて……、と毎日1~3往復くらいはメールをするようになっていきました。

最初は本当に薄い内容でしたが、だんだんと中身のある、会話のような内容になっていき、いつしか毎日メールがくるのが楽しくなっていきました。

だけど、私は今、落ち込んでいます。

それは…。
五十嵐さんとのメールのやりとりの中で、実は工藤さんが来年にも結婚する予定らしいということを、知ってしまったのです。

「工藤もついに来年結婚するみたいだし…。」

この1文が、五十嵐さんのメールに書かれていたのです。

メールの1文での内容ですし、五十嵐さんに根掘り葉掘り聞くわけにもいかないので、どういうことなのか詳しくはわからない。
でも「結婚する」ということは、相手がいなければ話題にならないと思うのです。

これには大きなショックを受けてしまいました。

そうですよね。

彼女がいて、それを隠していたとしても、別におかしくはないし咎められることでも無いですよね。

周り(ボランティア団体のスタッフ、現地の住民の方)に色々聞かれたり詮索されたりするのが面倒で、言わなかった。
それは十分考えられることですよね。

男女のシルエット

そういえば工藤さんは、自分から進んでは自分のことを、あまり話さなかったと思います。
口数が少ない人ではありませんが、自分のことは聞かれなきゃ話さない人でした。

そういうところも、むしろ大人の落ち着いた男性として、私には魅力的に映っていたように感じます。

結局、私は最初から可能性の全く無い人に好意を寄せてしまって、色んなことに一喜一憂していたんです。

馬鹿ですね、私(苦笑)

でも、たとえ工藤さんに彼女がいなかったとしても、私が工藤さんに好かれることなんて無いだろうし。
五十嵐さんも今は毎日メールをくれているけど、これも工藤さんに対する義理なのかもしれないし。

もう…、どうしようもないですね。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

水に浮かぶ桜
お断りのメール(亀田さん7)

亀田さんからのメールには、こう書いてありました。 「返事がおそくなってすいません …

夜の公園の街灯
案ずるより産むがやすし

緊迫した雰囲気になり、私の優柔不断さで横井さんを嫌な気持ちにさせたかと心配になっ …

背を向け合う男女
お別れしました。

皆様、連休を楽しく過ごされたでしょうか。 私は昨日、五十嵐さんと会って、お別れし …

新年の願い

今年も、1人ぼっちのアパートで新年を迎えました。 お節料理もお雑煮も食べませんし …

五十嵐さんと私に立ちはだかる壁⑤

お店での食事を終えて、私と五十嵐さんは、五十嵐さんの一人暮らしの部屋へ戻りました …



PAGE
TOP