ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

私の存在を否定する人

   

      

まず、ブログの更新が止まった1番の理由は、誹謗中傷のメールがきたことでした。

以前から、私の病気や婚活に関する事に対して、手厳しいご意見やご感想を時々いただいていました。
ですが、昨年10~11月頃からは、「私のブログそのものが嘘の内容だ。全て創作だ。」とするメールが、多く届くようになったのです。

最初は「そう思う人もいるのかな…。」程度にしか思っていなかったのですが、そのメールは毎日のように届き、
「金儲けのために人の同情や関心をひくブログを書くのは非人道的だ。」というような主旨の内容は、日ごとに厳しさや攻撃性を増していきました。

私のブログでは、特定のメールアドレスを受信拒否にできる設定があるので、そのメールアドレスは受信拒否にしました。

ですが、そのメールは何度も何度も違うフリーのメールアドレスを使って届き、受信拒否にしても「いたちごっこ」の状態でした。

自分では、「現実世界では関わりのない、インターネットの向こう側にいる人だから…。」と、気にしないようにしていたつもりでした。

でも何十通も来るメールを、完全にスルーすることは、私にはできませんでした。

だって実際に私はその「インターネットの向こう側にいる」不特定多数の人に向けて、「病気について知ってほしい。」「誰かに聞いてほしい。」「少しでも理解を得たい。」「同じような状況の人の励みになりたい。」と思いブログを書いているわけで…。

応援してくれている人も確実にいると知りながら、自分の中で誹謗中傷の存在の方が大きくなり、やがて「このブログを読む全ての人に疑われている。創作だと思われている。」と感じるようになっていきました。

インターネットと人

心の中に「こんな風に存在自体を否定されている状態で、ブログを書き続けることになんの意味があるのだろう?」という疑問が生まれ、ブログを書くことがどんどん虚しくなっていったのです。

実際にあった出来事も、文章にしてしまえば物語や小説のようになってしまう。

じゃあ、どうやって書けばいいのだろう?

ブログを書こうにも、手が止まり、文章を全く考えられなくなりました。

1日に1度チェックしていたブログ専用のメールアドレスも、だんだんと開かなくなり、やがてブログそのものさえも、開かなくなり…。

いつしか、ブログの存在自体を意識的に、頭の外に追いやるようになりました。

ブログから離れること、逃げることでしか、問題を解決できなかったのです。
私はつくづく、討たれ弱い人間だな…、と思います。

先日、久しぶりに開いたブログのメールアドレスには、今年に入ってからはもうその誹謗中傷メールはきていませんでした。

私がブログの更新を止めて、メールの送り主の人は、満足したのでしょうか。
ブログを再開すれば、また攻撃的なメールが届くのでしょうか…。
私にはわかりません。

そんなにこのブログを信用できないなら、読まなければいいのにとも思いますが、嫌悪するものをついつい見てしまう心理も、わからなくもありません。

私は、私を否定する人に勝ちたいわけでもなく、負けたいわけでもなく、ただ共存していきたいと思います。
そのような意見、考え、見方があることを理解しながら、決してそれに影響されることなく、私は私の書きたいようにブログを書き続けていきたい。

それが目標です。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - ブログ

ad

ad

     

          

  関連記事

全頭脱毛症-部分的に生える
順調です【今日の頭(2017/6/3) 】

私が、難治性の全頭脱毛症になって、10年以上たちました。 1度全て抜けた後は、発 …

七色のバラ
思いっきり私信です

ブログを始めてみて思ったのが、「これはなかなか難しい……」ということです。 文章 …

ハゲだけに励みになります

なんとも驚くことなのですが こちらのサイトで、このブログを紹介していただきました …

ブログについて

いつも読んでくださり、ありがとうございます。 五十嵐さんとお別れし、まだまだ気持 …

コメント欄
コメントの承認方法を変えました

いつもコメント欄に貴重なご意見やアドバイスをくださり、ありがとうございます。 こ …

前の記事
お久しぶりです
次の記事
家族の確執


PAGE
TOP