ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

切なさは加速する

   

      

ファミレスの駐車場で五十嵐さんとお別れし、工藤さんとまた車に乗って、ボランティアの場所に戻ります。

一本道

「どうでした?五十嵐、いい奴でしょ?」
「はい…。すごくいい人そうでした。」
「五十嵐を紹介するとしても、どこでどうやって会おうか、結構考えたんだよね。※※(2人の居住地)に来てもらうのも大変だろうし。僕らが東京に行くのも、新幹線や泊りがけだと、五十嵐にも頼みにくいしね…。」
「そうですよね。私もそれは思っていました。」

工藤さん達が住んでいる場所は、東京とは新幹線の距離です。
サラリーマンなら日帰り出張もあるのかもしれませんが、プライベートで、しかも紹介のために往復するには、金銭面でも時間の面でも、ちょっと無理があるかな、と思っていました。

「ここならまだ、エリコさんも五十嵐もまだ来やすい場所だからって思ってたら、ボランティアが今日で最後になっちゃたでしょ?だから急いで五十嵐に頼んで来てもらったわけ(笑)」
「そうだったんですね。」
「今日も本当はね、ボランティアが終わった時間に、酒でも飲みながら…と思っていたんだけど。ほら、僕たち車だからそれは無理でしょ。それに時間も遅くなると、エリコさんの帰りの電車もあるしね。だからファミレスになっちゃったけど…。」
「ファミレスでも全然大丈夫ですよ。でも突然だったから、それは驚きましたけど、でも、ありがとうございました。」

もしお酒が入っていたら、工藤さんがもっと悪ノリしたかもしれないなあ、と思いました(苦笑)
ファミレスで良かったです。

「きのう五十嵐に「明日の3時にファミレスに来て!」って電話したんだけど、「わかった」ってすごいあっさり返事したから、ちょっと驚いたんだよねえ。もしかしたらあいつも、年齢的に焦ってきてるのかもなあ(笑)」
「そうなんですかねえ…。」
「エリコさんには突然で驚かせちゃって、ごめん(笑)」
「いえ、いいんです。こちらこそ色々気を使ってくださって、本当にありがとうございます。」
「良かった。エリコさんファミレスに入る前、すごい顔してたから…(笑)」
「すごい顔って…?」
「すごい険しい顔。いきなり連れてきて、怒ってるのかもしれないと思ったよ(笑)」

「怒りはしませんよ。でも服装や身だしなみを、少し整えたかったな…、って思いましたよ(笑)」
「そっか!ごめんごめん。そこは気が回らなかった!本当にごめん!(笑)」

運転する男性

ファミレスで話している時からですが、工藤さんはとても楽しそうで、テンションがあがっている様子でした。

「自分の友達に異性を紹介する」というのは、私は経験ないのですが、どんな気持ちなんですかねえ…。
「大役を果たした」のような気分になるのかなあ…?

工藤さんが愉快そうにすればするほどに、私の切ない複雑な気持ちは、倍増していきました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

付き合うということは自分を晒していくこと

前回の続きのお話になります。 →「土日は何してた?」 電話で横井さんから友達の話 …

五十嵐さんファイナル②

私は、病気のことを話すのは、正直言って嫌です。 でも五十嵐さんには、もう1度は話 …

合コンに誘われました

この4月から職場に新しく来た、派遣の鈴木さん。 彼女は恋愛・結婚に向けて、精力的 …

ラテアートされたカプチーノ
決断

静かな喫茶店で、横井さんと2人で向かいあいました。 最初は無難に映画の話をしまし …

エレベーターの押しボタン
嫌いじゃないけど…

「なんで?付き合いたくないの?何を迷っているか教えて?」 歯切れの悪い返事をする …



PAGE
TOP