ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

急展開!

   

      

土曜日は、ボランティアでハロウィンの催し物をして、現地の方と一緒に楽しみました。

お天気は今年1番の寒さで残念でしたが、こうした小さな娯楽でも、現地の方の少しの安息の場になればいいな、と思います。

ハロウィンかぼちゃ

そして先週末を最後に、私が活動している団体が、現地から撤退することが決まりました。
あと1~2週はまだ活動すると思っていた私は、突然の知らせに、驚きと落胆を隠せませんでした。

この楽しいハロウィンの催しが最後になるなんて、悲しすぎます…。

そのことを考えていると、なんだか切なくなってきて、涙がぼんやり浮かんできそうになったのですが。
でも、突然、それどころではない事態が起きてしまいました。

催しもそろそろ終りに近づき、後片付けを始めていた時です。

突然工藤さんに呼ばれ、そばに行くと、工藤さんは近くのボランティアのスタッフに、こう言いました。

「すみません。僕とエリコさん抜けるんで、よろしくお願いします。じゃ、エリコさん、行こうか。」

そう言って工藤さんは、車を止めてある所まで歩いていきました。

「え?なんですか?何か買い出しですか?」
と聞いても、工藤さんはにこにこ笑ってちゃんと答えてくれません。
2人で車に乗っても、不思議な笑みを浮かべているだけです。

そして連れて行かれたのは、ファミレスでした。

コーヒーマシーン

そこにはなんと、工藤さんの紹介してくださる予定だったお友達が、すでに席に座って待っていたのです。

これには本当にびっくりしました。
事前に全く何も、聞かされていませんでしたからね…。

なんで前もって相談や、連れてくるなら連れてくると、教えてくれなかったのか聞くと、
「エリコさんに言うと、きっと「まだ心の準備が…」や「いきなりだと緊張するから…」などと言って、引き延ばされそうだから。」と、きっぱりと言われました。

確かに…。
工藤さん、私のことをよく把握していらっしゃいます…。

だからといって、こんなに突然なんて困りますよ…。

突然のことに、戸惑いと緊張も頂点に達しました。

ボランティアのために、汚れてもいい服装をしていましたし、寒さで鼻水も出て、鼻の頭も赤いです。
化粧もはげて、唇はカサカサです。

「もう、こんな姿で紹介なんて…。車の中ででもいいから、一言教えてくれればいいのに(泣)」と恨めしく思いましたが、でもこうやって3人で対面してしまったら、もう仕方ありません。
逃げるわけにもいきませんし、「工藤さんに身をまかせる。」と決めたのだから、と、腹をくくりました。

こうして、私は工藤さんのお友達の五十嵐さんという男性と、対面したのです。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

水に浮かぶ桜
待ちわびた初デート(亀田さん5)

お見合いパーティーで好感を持った亀田さんと、やっとの思いで会えた私ですが。 ここ …

五十嵐さんと私に立ちはだかる壁②

翌々週の週末、私は新幹線に乗り、五十嵐さんの住む都市へ行きました。 今まで1度も …

頼ったり、甘えたり、できない

「エリコさんは1人でいるのが好きな人なんだね。寂しいとか、人に何か頼ろうとか、甘 …

壁を乗り越えようともがく②

「五十嵐さん、ご両親は私のこと、何か言ってましたか?」 「うーん…、なんか言って …

結婚へ結びつかないお付き合い

お付き合いはしたものの、木原さんは私と結婚する気は無いのではないかな?と、感じて …



PAGE
TOP