ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

気持ちを新たに。前向きに切り替える

   

      

今日は、3週間ぶりにボランティアへ向かいます。
(この記事は予約投稿で、夕方に更新されるように設定しています。)

ボランティアの現場でハロウィンの催しがあるので、今日はどうしても参加して、手伝いたい。

ジャックオランタン

だから、どうしても今日までには、体調を万全にしておく必要がありました。
なので今週は、せっせとチアシードなどを食べて、温かくして、本当に必死に休養しました。(必死に休養するというのは少し変な表現ですね。)

体調は、まだ100%本調子というわけでは無いですが、今日これからのことを考えると、自然と心が高鳴ります。

今日久しぶりにまた、ボランティアの皆さんと、何度もお会いしている現地の方達と、そして工藤さんと会える。

ボランティアの現場にいると、こんなちっぽけで何の価値も無いと思っていた私という人間でも、たくさんの人に必要とされます。
そして誠意を持って対応したことに対して、たくさんお礼を言ってもらえて、私も本当に嬉しくなるんです。

そうした善意の溢れた「助け合い」の輪の中で、段々と自分が浄化されていくような気持ちになって。
とても癒されるんです。

正直、現地まで電車で往復するのは、体力的には少し疲れるのですが、でも行ったほうが心が晴れやかになれる。
生きるパワーをもらえる。

「自分」という存在に、自信が持てるようになる気がするのです。

ここ最近、自分の中で鬱屈としていた、色んな暗い気持ちをリフレッシュして。
楽しく過ごすことができたらいいな、と思います。

工藤さんからは、例のお友達の紹介について、また何か話があるようですが、できるだけ前向きに考えようと思います。

本当は工藤さんのことが好きだし、工藤さんとお付き合いをしたい。
それが正直な気持ちだけど、でも工藤さんが私に「友達を紹介する」と言ってくれているのなら、今はそれに素直に従ってみよう思います。

それが新しい縁になるかもしれないし、思わぬ道が拓けるきっかけになるかもしれない。
あるいは、もう工藤さんとは二度と会えなくなるような、何かの決定打になってしまうかもしれない。

だけど拒否したり断るよりも、今は工藤さんのご厚意に、身をまかせたい気持ちです。

空を見上げる女

東京での婚活も、まだ諦めません。

地方移住への可能性も、諦めません。

私は、自分が幸せになれる可能性のアンテナを、全方位に精一杯広げて、全てのチャンスを逃さないようにしたい。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活, 私について

ad

ad

     

          

  関連記事

湧きあがる行動力

工藤さんは、あるボランティア団体に登録していて、都合が合えばその団体の活動に沿っ …

先生も、あっけなく終了

メールでは、大変優しく可愛らしい文面を送ってくださった、先生。 だけど2回の面会 …

私のこと、本当に好きですか?

「付き合うのが無理だったらもう別れる?俺はどちらでもいいです。」 この投げやりと …

己を知り、前へ進む

横井さんが逃げるように立ち去った後、コーヒー屋さんに1人で、どれほど長く座ってい …

うなだれる女性の後姿
新しいことを始める

休みの日は、ずっと家にいたい。 外に1歩も出なくていい。 誰とも会わなくていい。 …



PAGE
TOP