ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

脱毛症を治療してくれる鍼灸院の選び方

   

      

前回から、長らく間が開いてしまいましたが、脱毛症の鍼灸治療について続きを書きます。
(→脱毛症の治療になぜ鍼灸治療を選んだのか?

鍼灸院に直接電話する!

マッサージを受ける女性

鍼灸治療をしようと決めて、まず私がしたのは、片っ端から鍼灸院に電話をして、「脱毛症の治療をしたことがありますか?その患者さんは治りましたか?」と聞いたことです。

インターネットで「脱毛症 鍼灸」と調べれば、たくさんの鍼灸院がヒットします。
都内でも、脱毛症の治療を主とし掲げている鍼灸院が、いくつか出てくるのですが…。
なんというか、残念ですが、素直な目で見れないのですよね。

総合病院のHPで、散々「治ります」と書いてあっても、その実なかなか治らないのが脱毛症なのです。
だから鍼灸院のHPで、症例写真に「6回の通院で完治しました!」などと書いてあるのが、どうしても信じられないのです。

これは鍼灸に限った話ではなく、あらゆる治療方法に、疑いの目を持ってしまいます。
難治性の脱毛症の方ならわかってくれると思いますが…。

だから直接電話で、鍼灸院の方の言葉で、聞きたかったのです。

自信を持って、「脱毛症の人を治したことがあります。」と言えるのか?
また、治療の内容や詳細についての問いに、どんな風に答えてくれるのか?

電話した鍼灸院は、15軒くらいだったと記憶しています。
自宅から通える範囲で、HPで大々的に宣伝している所から、こじんまりとした町の鍼灸院まで、電話帳からランダムに選び、電話をかけました。

しておきたい10の質問

電話での質問事項は、主に下記の10項目になります。

1、脱毛症患者へ施術をしたことがあるか?

これは最重要事項ですよね。
やっぱり脱毛症患者を経験したことのある方に、施術していただきたいです。

そして私が電話した中では、脱毛症を手がけたことのある鍼灸師の方は、けっこう少なかったです。

2、何人手がけ、その患者はどの程度まで治ったのか?

治療した人数とその治癒率も、目安として知っておきたいです。

3、施術の方法は?

鍼灸院なので、もちろん鍼とお灸の治療になりますが、やり方はそれぞれ違うようです。
鍼灸にも流派のようなものがあって、使う鍼の太さやお灸の種類、電流を使ったりなどと多種多様の手法があるようです。

しかし細かい部分までは口頭ではわからないですし、素人がしつこく聞くのもよくないので、この質問はさらっと聞く程度にとどめました。

だいたいどこの鍼灸院でも、頭だけではなく、全身のつぼに対して鍼やお灸をするのが一般的のようです。

4、院で推奨する通院の頻度はどのくらいか?(週に何回など)

ほとんどの鍼灸院で、最初は頻繁に通うことを奨められました。
最初は週に1~2回の通院で、改善が見られたら10日~2週間に1回という風に減らしていくのが、一般的のようです。

5、完治するまでの推定年月はどのくらいか??

この質問の答えには、バラつきがありました。
たいてい最初は、「個人差があるので確実な返答はできませんが…」と言われますが、治療実績があれば、だいたい目安は答えられるはずです。
しかし「半年くらいで完治する。」と答えた所には、やっぱり「本当に?」という疑心暗鬼の気持ちがおこりましたね…。

6、1回の施術の時間と費用は?

施術時間は、どの鍼灸院も「1時間ほど」で共通していました。
費用は安い所で4000円、高い所では10000円くらいでした。

費用の差は、技術の差なのか?施設や場所の差なのか?
見極めが必要です。

7、治療する場所は個室かそれ以外か?

やはり施術費が高い所は個室が多かったですし、安い所は大部屋に簡単な仕切りのみ、という所が多かったです。
私はカツラをはずして施術してもらうので、人の目に触れないことが必須条件でした。

施術中に、仕事関係の知り合いに会わないとも限りませんからね…。

8、施術者は男性か女性か?

カツラをはずして、頭と全身(お腹や背中や足も)に施術されるので、できれば女性を希望したい。
そう思っていましたが、これは結構無理な願いでしたね。

女性の施術者もいるにはいますが、やはり熟練の技術を持った鍼灸師は、年配の男性に多いようです。
こじんまりした鍼灸院は、施術するのは男性の院長1人のみ…、という所も多く、選んでいる余地はありませんでした。

でもせめて、男性でもいいのだけど、若い男性だけはどうしても、どうしても避けたかったです…。

9、営業時間の確認

頻繁に通うとなると、会社員の場合は平日の夜と土日にどれだけ対応してもらえるかが重要になってきます。
しっかり聞いておきましょう。

10、印象

最後に、これは質問ではないのですが、それぞれ鍼灸院の印象も、注意してみておきたいところです。

質問に対して、どのような返答の仕方をしたのか?

脱毛症患者を扱ったことがあっても、ウェルカムな雰囲気ではない所もありましたし、その逆で、とても親切・丁寧に答えてくれた所もあります。

だけど親切な所が、良い鍼灸院とも限りません。
患者獲得のため、うわべだけの親切で、口からでまかせの実績を語ることもできるわけです。

質問に対する答えが、全て本当なのかわからないからこそ、正直で誠実に営業している鍼灸院なのか、言葉の端々を注意して聞き、感じとり、慎重に判断したいですね。
(とても難しいことだとは思いますが…。)

表にまとめる

手帳にメモを取る女性

電話でヒアリングした内容をしっかりとメモにとっておき、後からこのような表にまとめます。

12345
サトウ鍼灸院51/週半年
ヤマダ鍼灸院×
アオキ鍼灸院102/週5年
ゴトウ鍼灸院31/週3年

このように表にまとめて、まずは絶対に外せない項目に引っかかった鍼灸院は、抜きます。
(上記だと、ヤマダ鍼灸院は脱毛症の施術の経験がないので、候補からはずします。)
(他にも、私の場合は営業時間が絶対に無理だとか、電話の印象が最悪な所などもはずしました。)

次に残った鍼灸院を、「◎なら5点、○なら3点」のように点数化し、それぞれの点数を出します。

そうすると、必然的に合計点数の上位、1位か2位の鍼灸院が、最有力となってくるのですが…。

しかし、このような作業をしているうちに、自分の絶対に譲れない項目譲れる項目があることに、気がつくんです。

例えば合計点数が1位なのに、どうしても気が進まない鍼灸院には、何かしらひっかかる項目があるわけです。
その項目は、自分にとって譲れないことなわけです。

逆もまたしかりで、点数がふるわないけど候補からなぜか外せない鍼灸院は、譲れない項目が○で、譲れる項目が×だったりします。

私の場合だと、最初は気にしていた費用が、だんだん気にならなくなっていったので、質問項目から抜きました。
逆に、どうしても男性の施術者しか選べない所には、最後まで抵抗を感じてしまいました。

その辺りのバランスを考えて、熟考に熟考を重ね、最終的に2~3の鍼灸院に絞りました。

(もしここで数箇所の鍼灸院に絞れなかったなら、また新たに数軒電話して、同じ質問をしてみることをお勧めします。)
(妥協して通うよりも、何軒でも電話してみた方が、私は良いと思います。)

すみません。長くなったので次回に続きます。

(カテゴリー:全頭脱毛症の治療)
<<次回初回前回>>

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 全頭脱毛症の治療

ad

ad

     

          

  関連記事

脱毛症を治すために自分でしていること①

記事にわかりにくい箇所があり、質問のメールをいくつかいただいたので、加筆・訂正し …

全頭脱毛症 女性
全頭脱毛症の治療は効果が無い?

私は全頭脱毛症です。 全頭脱毛症とは、文字通り、頭の毛のほとんど、又は全部が抜け …

人体模型
(脱毛症の治療)鍼灸院ではこんな流れでした②

脱毛症の治療で、鍼灸院へ通っていた時のことを書いています。 (→(脱毛症の治療) …

全頭脱毛症
髪が生えた

10年前、全頭脱毛症の治療をしないことを選んだ私ですが、でもそれを後に少し後悔し …

酵母1
脱毛症に効果があるか?「ばんのう酵母くん」レポート-1

以前、メッセージでおすすめしていただいた「ばんのう酵母くん」を購入し、使用してい …

前の記事
カツラの替え時
次の記事
両親のこと


PAGE
TOP