ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

湧きあがる行動力

   

      

工藤さんは、あるボランティア団体に登録していて、都合が合えばその団体の活動に沿って参加していました。

地面をならす作業員

お仕事がご実家の家業のお手伝いをしているということで、自由がきくということもあり、9月の後半のほとんどは、ボランティアに費やしておられました。

私自身は時給制の契約社員で、そんな自由もきかない身なのですが、でも有給休暇と土日や祝日を使って、現地に向かいました。

通常、ボランティアをする場合は、ボランティア団体のHPや自治体の募集要項を見て応募するか、今だったら「※月※日に~~に集合してください」のような案内が多く出ているので、それに沿って動くか。

いずれにしても、例え数日限定だとしても、何らかの団体の一員として動くことになります。

いきなり1人で現地にふら~っと行って、直接民家のお手伝いをするということは、通常できません。
現地では、災害にまぎれた窃盗や空き巣の被害も深刻なので、単独行動の人間は警戒されて、受け入れてもらえません。

私が「会社としてでなく、個人としてボランティアに参加したいです。」と工藤さんに連絡した時、工藤さんは心良くボランティア団体への登録を仲介してくれたのですが。

でもそこでちょっとしたトラブルがあり、円滑に登録ができませんでした。

工藤さんが悪いわけではなく、おそらく団体の方の、事務的な滞りだったのだと思います。

私が休みをとって、現地へ向かう予定の日の前日になっても、団体への登録は終わっていませんでした。
違うルートで現地入りすることもできたのですが、そうすると工藤さんと違う現場になってしまう可能性が高い。

工藤さんに「登録が済んでないみたいで…。」と相談したら、「自分が責任を持つから、とりあえず現地の※※駅まで来てください。僕の現場に連れて行ってあげますよ。」と言ってくれました。

当日は駅まで車で迎えに来てくれて、現場に連れて行ってくれて、工藤さんの指示下で動きました。

それからは、いつも工藤さんの現場について回る形で、ボランティアに参加しました。

建設労働者2人

仕事でボランティアに参加できない日も、工藤さんとメールや電話で連絡を取り合うようになり、親交は少しずつ深まっていきました…。

不純な動機でボランティア活動する私を、不快に思われる方がいたら、本当に申し訳ありません。

でも私は、工藤さんの近くで活動したかった。
工藤さんという人を、もっともっと知りたかった。

その一心だったのです。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

五十嵐さんファイナル④

五十嵐さんから届いた長文のメールには、このようなことが書かれていました。 「父親 …

ブランコに独り寂しく乗る女性
一人暮らしの心細さ

こんな深夜にごめんなさい。 今日の地震、皆さんは大丈夫でしたか? 私は自宅にいて …

ボランティアもひと区切りかな…

あまりにもボランティア活動に注力し過ぎてしまい、ついに金銭的にきつくなってしまい …

冷却期間を経て…

4月に入ったので、木原さんにまた、「新年度になりましたね。お仕事のほうは、落ち着 …

携帯電話を見る女性
木原さんの気になるところ-2

昨日は「木原さんから毎日電話がきて、負担に感じてきている。」ということを書きまし …



PAGE
TOP