ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

善意に溢れた人

   

      

ご無沙汰しており、大変申し訳ありません。

実は数週間前より、茨城・栃木・宮城でおきた水害に関するボランティアに、参加していました。

水で埋まる道路標識

毎日ではありませんが、出来る限り、現地へ行き、活動に参加しました。

最初は、会社からの命令での参加でした。

前の職場でも上司だった(今も上司です)山本さんは、そのような活動を元々されていて、東日本大震災の時にも有志を集って、現地でボランティア活動をしていました。

その時は有志(希望者)のみの参加だったので、私に声がかかることもなく、参加には至りませんでした。
その職場は比較的大きな会社だったので、聞いた話ですが、参加希望者は充分な人数がいたようでした。

今回水害がおき、また山本さんの発案でボランティアをすることになり、しかも会社からの支援も受けられるということになったのですが、今の会社は小さな会社で、人数は多くありません。

希望者だけだと、かなりの少人数になってしまうということで、独身で、かつ山本さんの直下に所属する私にも、声がかかったというわけです。

平日の勤務と引き換えでのボランティアなので、なかば業務命令、強制のようなもので、断る余地はありませんでした。

恐れずに本音を言うならば、現地へ行く前は、正直言って、とても嫌でした。

災害にあわれた方を助けたい、という気持ちはもちろんあったのですが、私はいつも自分のことでいっぱいいっぱいの、器の小さな人間です。
臆病というか、悲しい辛い光景を見るのが、怖かったのです。

きっと現地には、家や、日常生活を失って、深い悲しみや絶望に暮れた方がたくさんいるだろう。
さぞかし重苦しい空気が流れているに違いない。

そこに自分の感情が引きずられて、落ち込んで、沈んでしまうような気がして。
怖かったのです。

でも、行ってみて、考えは180度変わりました。

現地の方は、とてもがんばっておられました。

確かに家が被災された方、避難所におられる方、お年寄り、お子さんを連れたお母さん。
とても疲労されていて、見ていて心が痛みました。
私には計り知れない心労があるかと思います。

でも、悲しみに暮れて沈んでいる方よりも、頑張って元気にされている方のほうが多かったです。

そして、ボランティアスタッフの方々の素晴らしさ…。

重なる手と手

当たり前かもしれませんが、ボランティアをされている方達は、本当に善意に溢れた方ばかりで…。
人のために泥まみれになって、労力の限りを尽くす人が、こんなにも多くいるのかと、本当に驚きました。

私は自分が、「実はボランティアをしたくなかった」という考えで来たことが恥ずかしかったのですが、一生懸命に動いているうちに、最後にはそんなことも忘れてしまいました。

「被災された方の役にたちたい」「1日も早く、普通の生活に戻っていただきたい」という気持ちで、多くの人と一丸となり活動することが、心地良いと感じました。
思いやりに溢れた素晴らしい人達に囲まれて、私自身が成長できましたし、とてもありがたい経験でした。

体はとても疲れましたが、心に大きなものを得ることができた。
本当に参加して、良かったです。

そして、そこで私は、とても素敵な男性と知り合いました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 雑談

ad

ad

     

          

  関連記事

青色の花
晒し者にするならすればいい

元職場の上司からの、飲み会のお誘い。 →突然の誘い 結局、行ってきました。 ほぼ …

青色の花
薄毛と脱毛症

男性の方からコメントをいただき、ちょうど良い機会だと思ったので書きます。 私が脱 …

青色の花
突然の誘い

先週のことです。 元職場の上司から、こんなメールが来ました。 ■□■□■ 「エリ …

ブログについて

いつも読んでくださり、ありがとうございます。 五十嵐さんとお別れし、まだまだ気持 …

たくさんの花
ボンビーガールに学ぶ

私はものすごい倹約家です。 今は無職なので、支出を抑えるのは当たり前といえば当た …



PAGE
TOP