ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

別れの時

   

      

日曜に、横井さんから「今から会える?」と、メールがきました。

突然だったけど、覚悟を決めて行ってきました。

iphoneを持つ手

待ち合わせは、今まで指定されたことのない駅でした。

今まではどちらかというと、横井さんの家に近い駅で会っていましたが、今回は私の家の近くです。
最後だから、こっちまで来てくれたのでしょうか?

会って顔を見た瞬間、「ああ、ついにか…。」って思いました。

なんでかって言うと、ものすごくそわそわしていたからです。(笑)

横井さんはいつも堂々と、屈託のない態度の人でした。
それがその日は、とてもそわそわした、バツの悪そうな顔をしていました。

駅前のコーヒー屋さんに入って、座って、横井さんはすぐに言いました。

「やっぱり色々考えたけど、別れた方がいいと思う。」

予測は充分にしていたけど、やっぱり面と向かって直接言葉で言われると、ショックですね。
茫然としてしまっていました。

もちろん別れには承諾しました。

だけど「別れよう。」の前後に、横井さんが何を話していたか、全然記憶にありません。
たぶん何かしら理由を言っていたのだと思うけど、言葉が全然頭に入ってこなかったです。

一応、自分では冷静でいたつもりですが…、駄目ですね。

別れるということで決まり、話も進み、時間の経過もしばらく進んだら、横井さんも緊張がとけたのか、いつもの無邪気な態度に戻りました。

いつもの無邪気な横井さんに戻ったら、私もなんとなく安心して、やっとフリーズしていた頭も少し動くようになりました。

「そういえば、この前のメールのfacebookって、なんだったんですか?」
「ああ、別になんでもないんだけど。やってるなら友達申請しようかと思って。」
「…。横井さんて変わってますね。別れる相手に友達申請するなんて…(笑)」
「そうかな?でも、その時はまだ別れるって思ってなかったし。」
「そうなんですか…。でも別れてもSNSで繋がるって普通なんですか?前に元カノさんから申請きて怖かったって言ってましたよね?」
「ああ、だってあいつは結婚したくせに申請してきたからね。でも、同じか(笑)申請された方は「なんだこいつ」って思うか(笑)」
「うん。思うと思います。(笑)」

別れ話の深刻な雰囲気は、少しづつ消えていきました。

横井さんとは、こうやって、どうでもいい雑談だけしている方がいい。
恋愛の相手ではなくて、友達になれたら良かったのかな…。

「別れちゃうけど、もう連絡は一切しないほうがいい?」
「私、元カレという存在がどんな存在か、ちょっとわからないから…。何とも言えないです。」
アイフォンのことでまた何か困ったら、電話してきてもいいよ(笑)」
「ふふ(笑)そうですね、あの時は本当に助けてもらいました。ありがとうございました。」
「エリコちゃん、あの時、俺以外に連絡とってる男がいるって口走ったの、覚えてる?(笑)」
「え?私そんなこと、言いました?覚えてない…。」
「そいつに連絡しなきゃって言ってたよ?俺、その男に嫉妬したから。(笑)」
「そうですか………。なんか、ごめんなさい…。」

「そいつ」とは、大竹さんのことです。
大竹さんをイライラさせた最初の原因

そういえば最初の頃は、大竹さんと横井さんと、2人とやりとりしていたんですよね。
大竹さんのことで悩んでいた時に、横井さんがメールをくれたり誘ってくれて、結果的に大竹さんのことはあっという間に忘れてしまったんだった…。

横井さん、色々助けてくれて、私に楽しい時間をたくさんくれた。

恋愛に10年もブランクのある私に、貴重な経験をさせてくれました。

感謝と、そして申し訳ない気持ちが溢れてきて。

夕日の中で握手する2人

何かお詫びがしたい。
最後に私にできることといったら、もうこれしかない。

そう思って私は、今ここでカミングアウトすることを決めました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

冷却期間を経て…

4月に入ったので、木原さんにまた、「新年度になりましたね。お仕事のほうは、落ち着 …

水に浮かぶ桜
高齢者を視野に入れるべきか否か

婚活サイトに登録をして、早1ヶ月がたちました。 →もっと成長したい…! 登録した …

真夜中に受信したメール

上原さんと初めてお会いしたのは、婚活パーティーでした。 見た目は中肉中背の、ごく …

湧きあがる行動力

工藤さんは、あるボランティア団体に登録していて、都合が合えばその団体の活動に沿っ …

「俺からも聞きたいことがある」

「失礼なことを聞くようですが、横井さんは本当に私のこと好きですか?横井さんと私、 …



PAGE
TOP