ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

最後にカミングアウトするか否か

   

      

前回の記事がわかりにくかったようで、お問い合わせのメッセージがたくさん来てしまいました。

時系列順で並べると、こうなります。

横井さんと最後に会った日の話
突然のお宅訪問
横井さんの部屋に来てしまった
天国から地獄へ
いつも後悔してばかり

その後の話(お盆休み前)
別れへのカウントダウン
私のこと、本当に好きですか?
「俺からも聞きたいことがある」

ここまでが、横井さんとの状況の全てです。
最後にお話したのは、お盆休み前です。

この状況を踏まえた上で、心境を書いたのが、
ジェットコースターよりコーヒーカップに乗りたかった
です。

なのでジェットコースターよりコーヒーカップに乗りたかったで書いた、

最後にせめて、今までの私の無礼な行動を説明する意味でも。
また、横井さんが不審に感じている部分について、納得できるためにも。
脱毛症のことを話して、そしてお別れするのが礼儀なのかもしれない…、と考えています。

というのは、電話で横井さんと会話した後に、考えたことなのです。
電話の時は、まだカミングアウトする覚悟はありませんでした。

記事が前後してしまい、申し訳ありませんでした。

今後、本当に最後の別れ話をする時が来たら、横井さんにカミングアウトしたほうが、横井さんも色々不審に感じていた部分に納得がいくのではないかと思ったのです。

しかし、この「最後にカミングアウトする」ということにも、反対のご意見をいただいてしまいまして…。

「最後に「実はハゲです。カツラです。」なんてカミングアウトしたら、横井さんは大きなショックを受けると思います。
自分が付き合っていた女性が、実は海坊主並みのハゲだったなんて今更知りたくないでしょう。トラウマにもなりかねませんよ?可哀想です。別れるのなら言わないであげてください。」
(原文そのままではありません。)

そういう考え方もあるのですね。

カミングアウトすれば、私がなぜ横井さんを拒否するような行動をとったのか、横井さんが納得でき、余計な疑問を残さずに別れられるのではないかと思ったのですけど…。
それも私の自己満足なのでしょうか…。

私は逆に、カミングアウトしたら、横井さんがすっきりと私を見限るような気がしています。
だから、「別れるなら言えるけど、まだ付き合っていくのなら言えない。」という気持ちになってしまうのかもしれませんね。

good_byeの文字

お盆休み中、色々と考えましたが、もう横井さんとは別れのイメージしか湧きません。

次にいつ横井さんから電話やメールがくるのか?
また話し合いが行われるのか。
それとも「さようなら」の挨拶で終わるのか。

今はまだわかりません。

それに、もう連絡が来ない可能性だってありますよね。
横井さんだって、いい加減、私に嫌気がさしているに違いないですから…。

机の上のスマートホン

結局、「私のこと好きですか?」の返事は、「はい。」でも「いいえ。」でもありませんでした。

「遊びだったら「別れる?」なんて聞かない。」という答えは、遠まわしに「遊びじゃない。」という方向を匂わせていますが、女性なら「遊びじゃない。本気で好きだよ。」と、はっきり言ってほしいところですよね。

考えてみたら、私、横井さんからはっきりと「好き」と言われたことが、1度もありません。
告白も、「付き合って。」だけでしたし。

そのこと自体は、別に不満ではないのだけど、横井さんも私に対して「好き」ってはっきり言えるほどの感情は、まだ無かったのだろうと邪推してしまいます。

それも仕方ないですよね。
私も私で、横井さんの出方や言動を観察するばかりで、自分は大切なことを隠し続けて、逃げてばかり。
全然横井さんを受け入れよう、愛そう、としてこなかったのですから…。

愛される資格など無いのですよね。

自分のことを棚にあげ、本当に申し訳ないです。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

私の家族、私の婚活①

4月のことです。 母が乳癌の手術を受けると、実家から連絡がありました。 病院で告 …

iphoneを持つ手
進展する速度

横井さんと3回目の面会の後、私からメールを送りました。 いつもは相手から来ること …

水に浮かぶ桜
今さらだけど…(亀田さん8)

12月にメールでお断りされ、一昨日、記事も書き終わった。 →お断りのメール(亀田 …

もしも…

もしも私が脱毛症じゃなかったら…。 もしも五十嵐さんの家が、制約や条件の多い家系 …

水に浮かぶ桜
ため息が出る

週末に、お見合いパーティーへ行ってきました。 前回は12月の、亀田さんと出会った …



PAGE
TOP