ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

付き合うということは自分を晒していくこと

   

      

前回の続きのお話になります。
「土日は何してた?」

電話で横井さんから友達の話や家族の話を聞いていた時のことです

「そういえば、地元の友達に「彼女できた」って言ったよ。」
「あ、そうなんだ…。」
「エリコちゃんは?友達に言った?」
「う、うん…まあ何人かには…(友達というかブログで報告してます…)」
「でさ、友達にさ、「彼女に会わせろ」って言われたんだけど(笑)」
「えええ?」
「すぐじゃないけど…そうだね、夏休みあたりどう?別にいいよね?」
「いいけど………緊張しますね。」
「あと……エリコちゃんの友達も一緒に来れないかな?」
「えええええ?」
「友達が「俺も彼女ほしいからセッティングすれ」ってうるさくて。」
「いや…それはちょっと…無理かな…。」
「1人か2人、連れてきてもらえないかな?お願い!俺もエリコちゃんの友達に会ってみたいし。」
「いや…ごめん…。私、友達少ないし、ほとんど結婚しちゃってるからなあ…。無理かなあ…。」
「えー!?じゃあ職場の仲良い人とかは?」
「今の職場、若い女性いないから…。」
「そうなの?全然駄目?フリーの友達、1人もいない?」
「う、うん。ごめんなさい。連れて行けそうな人はいないと思う…。」
「えええー……。」

こんな話が出るなるんて、予想してなかったなあ。

でも付き合っていれば、お互いの友達に会うってごく自然なことなのかもしれないですよね。
私も横井さんの友達に紹介してもらえるって思ったら、少し嬉しかったし。

屋外のテーブルを囲む男女4人

でも私、本当に友達、いないのですよね…。
こんなことならお見合いパーティーで知り合った女性に、連絡先でも聞いとけば良かったかな…。

それとも「ちゃんとした友達付き合いをしている人は今は1人もいないです。」って、横井さんに正直に言ったほうがいいのかな…。
本当の私を、少しずつでも知らせていかないと、付き合ってても意味が無いですものね。

すでに知らせたこと。
・婚約破棄された過去があること。
・流産経験があること。
・恋愛から長らく遠ざかっていたこと。
・無職期間があって現在はパート社員であること。

これから知らせなくてはいけないこと。
・友達とほとんど付き合いが無いこと。
・家族関係が悪く、ほぼ連絡をとっていないこと。
・家がものすごく古くて、とてもじゃないが招待できないこと。

最大の難所。
・鬱と診断されたことがあること。
・脱毛症のこと。

まだまだ越えなくてはいけない壁がいっぱいですね…。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

結婚へ結びつかないお付き合い

お付き合いはしたものの、木原さんは私と結婚する気は無いのではないかな?と、感じて …

水に浮かぶ桜
今度こそさようなら(亀田さん11)

時間をおいて、やっと少し冷静になりました。 亀田さんからの返信には、こう書いてあ …

iphoneを持った女性の後姿
初めての電話

横井さんとのことがあってから、すでに10日もたってしまいました。 時間がたつのが …

五十嵐さんと私に立ちはだかる壁③

五十嵐さんのご両親に笑顔で迎えていただき、私は少しほっとしました。 もちろんこの …

工藤さん、五十嵐さん④

工藤さんのことが好きだということを、五十嵐さんに知られてしまった。 それまで、工 …



PAGE
TOP