ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

誠実ってなんだろう?

   

      

きのうの、「横井さんと付き合いながら婚活も続ける」という記事に、批判のメッセージをいただいてしまいました…。

スマホを操作する手

その方の意見としては、まず「不誠実だ」ということ。
「婚活で並行していいのは付き合う前まで。付き合っているのに他を探すのは浮気だ。横井さんが本気だった時、横井さんを傷つける可能性を考えていないのか?」というものでした。

そのとおりだと思います。
自分の決断が不誠実なのは、わかっています。

わかった上での決断なのです。

しかし婚活の並行や、男女のお付き合いに関するボーダーラインのようなものも、人それぞれ考え方は違うと思うのです。

何が正しくて何が正しくないのかは、あくまでもケースバイケースであり、簡単に判断できるものではないと考えています。

私と横井さんは付き合うことになったといっても、まだ日は浅いし会った回数も少ないです。
お互いのことは、まだ表面的にしかわかっていません。
当然、深い関係になってもいないし、結婚の話も出ていません。

この時点で、婚活を続けることは、私の考えではOKだと判断したのです。

それに他の出会いを探すといっても、もし運良く誰か良い人に出会っても、2人同時に付き合うつもりはありません。

そんなことそうそう無いと思いますけど、数人同時に付き合いたいわけではないのです。

なので浮気という表現は、当てはまらないと思います。

私はあくまでも、横井さんのことを知りたいと思っています。

色んな男性を知ることが、横井さんを知ることに繋がると思ってるのです。

横井さん、前の彼女に突然ふられたって言ってましたけど、私はなんとなく、わかる気がするのですよね。
横井さんと結婚って、なんとなく結びつかないのです。
若いというか、軽い感じ、やっぱりするのです。

それが本当の横井さんの姿なのか、中身は違うのか、いまいちわからない。

でも、「付き合って」と言ってくれた横井さんの言葉も、信じたい。
軽く見えるかもしれないけど、この人の内にも何か真面目で外には出してない部分が、あるのではないか?
そう思う気持ちもあるのです。

信じたい気持ちと、信じられない気持ち。
両方あるのは、それはもう気持ちの問題なので、どうしようもないことです。

それに私は今34歳で、婚活としては時間も限られている。

いつでも100%誠実に行動できれば、それが1番だという思いもありますが、私だって人間です。
自分の利益を優先することが、そんなにいけないことなのでしょうか…?

さらに男女の関係なんて、いくら婚活で知り合っているからといって、どちらか一方の気まぐれや心変わりにより、簡単に切られるものですよね。

色んな方のブログを拝見していますが、婚活で付き合ったからといって、必ずしも結婚に繋がるわけではありませんよね。
それこそ「縁」の問題なので、そうそうすぐに結婚になることの方が少ないと思います。

例えば横井さんが明日「やっぱり他の人と付き合います。さようなら。」と言っても、私は責められないと思っています。
だって私達の関係はまだその程度ですし、何の制約もありませんから。

「絶対にこの人と一緒になりたい。」
「絶対にこの人は大丈夫、私を愛してくれる。」

そう心から思えるまでは、その人1人に絞る意味は何もないように思います。

こんな風に書いていても、結局、私は横井さんにのめりこんでいくのが怖いだけのような気もしますが…。

それでも、今は自分の選択は間違っていないと思っています。

この行動により、もし横井さんとの間がこじれたとしても、その代償は私自身が負うものだということも認識しています。

この記事にて、メッセージをくださった方への返信とさせていただきます。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

水に浮かぶ桜
メールに困る(田中さん3)

田中さんとお見合いパーティーでカップルになり、喫茶店でお話した後、田中さんからメ …

先生を誘ってみました

幼稚園の先生を面会へ誘ってみました。 といっても「面会しませんか?」とはさすがに …

やっぱり結婚するらしいです

4月に熊本で震災があった時に、以前お世話になった東北のボランティア団体の方に、連 …

やっぱり脱毛症が最大の壁でした②

「今まで何度も家を離れることを考えたけど、結局、親も仕事も捨てて暮らすことは自分 …

人としての格差

先生との初めての面会は、ランチを食べながらでした。 私も口数が多いほうではありま …



PAGE
TOP