ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

もう1つの決断

   

      

「お付き合いします。よろしくお願いします。」

私がそう言うと、横井さんはすごく驚いた顔をしました。

「えっ?突然あっさり決めたね…。あ、こちらこそどうぞよろしくお願いします。」

そして、なぜだか2人、握手をしました。

夕日の中で握手する2人

その後は夕飯を食べに行こうとなり、私が某ブロガーさんが書いていて、とっても気になっていた「和幸」でご飯を食べて、その日は帰りました。

駅までは、手をつなぎました。
横井さんと初めて手をつないだわけだけど、ドキドキよりも、恥ずかしさの感情の方が大きかったです。

それに、駅に着いて、どのタイミングで手を離すのか。
どうやって2方向に分かれるのか。
別れ際に何て言えばいいのか。

今まで考えてもみなかったことが、頭の中にいっぱい出てきて。

こうなると私は何も言えなくなってしまうのですが、横井さんが色々1人で喋ってくれたので、私は身を任せていました。

駅のホームで横井さんに見送られて、1人電車に乗り、帰りました。

電車とプラットホーム

悲しいことに、付き合うと決めたからといって、状況は何も変わっていません。

私は相変わらず横井さんを、心のどこかで疑っている。
「いつ「遊び目的」の本性を表すのか…。」と常に警戒しているのです。

それでもいいと思ったのです。

このまま「付き合う、付き合わない」で足踏みし続けることはできない。
これ以上横井さんを待たせる意味でも、自分自身が何かしら進むためにも。

どちらかに決めなくてはいけないなら、疑いの気持ちがあってもいいから、今は男性に近づくために、男性を知るため、経験を積むために「付き合う」という選択をしてもいいと思ったのです。

もちろん、横井さんに好意はあります。

でもその好意が、相手が横井さんだから特別に生まれた好意なのか、男性に免疫の無い私が、ある程度男性と親しくなれば誰にでも持ってしまう好意なのか。
今はわからないのです。

恥ずかしいけど、私は男性から構われるだけで、その人のことが気になってしまうようなところ、ありますからね…。

それに「遊び目的」を疑っているから、益々感情が複雑化して、わからなくなっていくのです。

付き合ってみて、今までより1歩でも2歩でも横井さんに近づけば、もしかしたらコメントでいただいた「遊び目的にしか見えない」部分が見えてくるかもしれない。
その反対に、横井さんのことを信用できるようになっていく可能性だってある。

今はわからなくても、そのうちわかることが、きっとある。
それを、自分で確かめたいのです。

さらに、私はもう1つの決断をしました。

横井さんとお付き合いをしながら、婚活も続けることにしました。

これは色んなご意見をいただいたからこそ、自分の中で生まれた決断でした。

横井さんは今の時点では、あまりにもグレーすぎる。

数名からいただいた「はっきりと遊び目的です。」という意見を、私は無視することができなかった。
だけど今の時点で、私自身が「横井さんは遊び目的だ!」と思えないのに、横井さんを断る勇気も無かった。

だから付き合うことに決めたわけですが、婚活という観点から見ると、横井さん1人に絞るのはリスクが高いと思いました。

私がうじうじ悩むのも、後ろにも前にも進めないのも、色んなご意見に翻弄されるのも、全て「経験不足」からきていると思います。
もちろん、元々の性格もありますけど…。

経験を積む意味でも、色んな男性を知って、横井さんと比較すれば何か見えるかもしれないし。

なによりも1番怖いのは、このまま横井さんと付き合うことで、夢中になっていき、その果てに「遊び目的だった」となり捨てられること。

こんなことを考えながら付き合うことに何の意味があるんだろう?
いっそのこと信じきって飛び込めたらいいのに。

とも思いますが、そうできない今、できることからやらなくてはいけないのです。

私は婚活サイトを見て、メッセージBOXから次にお会いできそうな人を探しました。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

携帯電話を見る女性
木原さんの気になるところ-2

昨日は「木原さんから毎日電話がきて、負担に感じてきている。」ということを書きまし …

鳴らない携帯 スマートフォン
恋愛脳を育てる

このゴールデンウィーク中に、大竹さんと3回目の面会の約束をしていました。 実は4 …

iphoneを持つ手
進展する速度

横井さんと3回目の面会の後、私からメールを送りました。 いつもは相手から来ること …

水に浮かぶ桜
婚活においてのハゲのカミングアウト

以前、こんなコメントをいただきました。 相手の男には、カツラとか鬱病のこととかど …

秘めた爆弾①

まるで時限爆弾を抱えているような気持ちでした。 結婚。 身辺調査。 これだけ色々 …

前の記事
決断
次の記事
誠実ってなんだろう?


PAGE
TOP