ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

嫌いじゃないけど…

   

      

「なんで?付き合いたくないの?何を迷っているか教えて?」
歯切れの悪い返事をする私に、横井さんはそう言いました。

「俺のこと嫌い?」
「…嫌いじゃありません。」
「でしょ?(笑)じゃあ付き合おうよ!」
「……………。」
「えええー(笑)まだ「うん」って言ってくれないんだ(笑)」
「……………。」
「なんで?何がひっかかるの?俺のこと嫌いじゃないんだよね?」
「嫌いじゃないです。けど……。」

何かがひっかかっていました。

今、冷静に振り返ってみると、まだ好きじゃない。
好印象を持っていたけど、私はまだ横井さんを好きになってはいない。

それに「付き合って」と言っている横井さん本人が、どうしても私を好きなようには見えない。

私の経験が異常に少なすぎて、比較対象が先輩から告白された時しかないのですが、先輩はもっと真剣に言ってくれました。
本気か本気じゃないか?なんて、疑うことも全くないほど、真剣に。

横井さんを目の前にして、何かがもやもやして、ひっかかって、はっきり「お付き合いする」という答えが出せない。
だけど、断ることもできない。

時間がどんどん過ぎていくことを、考える余裕などありませんでした。

「とりあえず下に降りようか?」

横井さんに言われて、やっとエレベーターで1階に降りて、ビルを出ました。

エレベーターの押しボタン

時計を見ると、もうすでに24時30分をまわっている。

「あ!電車!もう間に合わない……。」
「え?そうなの?」
「横井さんは大丈夫ですか?~~線の終電は?」
「ああ、俺は大丈夫。自転車だから(笑)」
「え?」
「自転車で通勤しているって、前に言わなかったっけ?」

聞いていたけど、まさか今日も自転車通勤だとは思っていませんでした。

そうですか。なるほど。
だから終電の時間を全く気にしていなかったのですね…。

なんとなく、横井さんずるいな…、って思いました。

終電を逃した自分と、帰ろうと思えばいつでも自転車で帰れちゃう横井さん。

私はもやもやした気持ちと、途方に暮れる気持ちと、疲れがどっと押し寄せてきて、頭がくらくらしてきました。

「あ、止めてある場所あっちだから。俺の自転車見る?」

横井さんについていきながら、思考力の無くなりつつある頭で、必死に考えました。

このまま朝まで横井さんと外をふらふら歩くのか?

それともどこかのお店にまた入るのか?

それとも横井さん、いきなり「じゃあ、ばいばい。」って帰るかも?
いや、2人でうろうろするくらいなら、帰ってもらったほうがいい?

でももし、ここで1人ぼっちになったらどうすればいい?
やっぱりいくらお金がかかってもいいから、タクシーで帰ろうか?

たぶん漫画喫茶が24時間営業でやっているけど、そこで始発まですごす?

「これこれ。これが俺の自転車ー。かっこいいでしょ?」

いずれにしても、2人でずっと一緒にいるのは気まずいし、気疲れしてしまう。
こんな繁華街で1人ぼっちになる不安はあるけれど、それでも2人でいるよりはいい。
1人になりたい。帰りたい。
解散する方向がいい。

真夜中の繁華街

「じゃあ……、私はここで…。横井さん、気をつけて帰ってくださいね。」
「え?エリコさんはどうやって帰るの?」
「タクシーかな…?」
「え?タクシーって………。そんなに帰りたいの?」
「でも、朝までここにいるわけにいかないし…。」
「ふぅ……。エリコさん、俺のこと嫌いなんでしょ?付き合ってって言ってるのに、返事もはっきりしてくれないし…。」
「……。ごめんなさい。嫌いじゃないんですけど……。」
「嫌なら嫌ってはっきり言ってほしいんだけど……。」
「突然で、よくわからなくて…。今すぐに決められなくて…。ごめんなさい。」

緊迫した空気が漂いました。

私は、「断るのはもったいない。こんな機会は、もう来ないかもしれない。」という意識をどこか捨て切れなくて、断れなかったのだと思います。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

五十嵐さんと私に立ちはだかる壁⑥

翌日になり、五十嵐さんが車で市内を案内してくださいました。 といっても、それほど …

上原さんとやっと終わりました

お久しぶりです。 更新が1か月も開いてしまいました。 もしご心配をおかけしてしま …

レストラン
また態度が変わった大竹さん

大竹さんに会って来ました。 私、大竹さんという人が本当にわからないです…。 駅の …

携帯を見る男女
木原さんとの現在

ご無沙汰しています。 いただいているメッセージにも、なかなか返信できず、本当に申 …

水に浮かぶ桜
今度こそさようなら(亀田さん11)

時間をおいて、やっと少し冷静になりました。 亀田さんからの返信には、こう書いてあ …



PAGE
TOP