ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

「連絡しなくてごめんね。」

   

      

昨夜、横井さんからメールがきました。

もう連絡が来ないのではないか、と思っていた矢先ですから、「噂をすれば…。」という感じですね。
このまま終わるのも仕方ないと思っていたけれど、メールが来たら来たで、やっぱり嬉しく思います。

iphoneを持った女性の後姿

メールには、
一緒に仕事をしていた先輩が急に異動になったので、その分、皺寄せで自分がすごく忙しくなっている。
土日も出勤することが増えた。
なかなか連絡できなくて、申し訳ない。
というような内容が書いてありました。

「連絡しなくてごめんね。また落ち着いたら会いましょう。」

最後に書いてあったこの一文に、私はとてもドキッとしてしまいました。

私は、婚活では「相手から誘ってきてくれて、自分がそれを受ける」という形が良いと思っています。

私の悪条件や性格を考えたうえで、私を求めてくれる人を受け入れて、それで進展していくほうが、うまくいく気がするからです。

だから私は受け身です。

でも「連絡をもらって当たり前。誘ってもらって当たり前。」とは思っていません。
受け身でいるぶん、いつ相手から去られても文句は言えません。

私は次の面会に進めるのだろうか?
「この女は不合格だ」と判定されていないだろうか?

「NO」と書かれた紙

面会の後は、いつも「面接の合否待ち」のようなハラハラした気分になります。

今回、私は横井さんからはもう連絡がこない、不合格判定だったのだ、と思っていました。

そこにこのメールが来て、実は連絡を待っていた気持ち不安に思っていた気持ちを、見透かされたように感じました。

「連絡しなくてごめんね。また落ち着いたら会いましょう。」

まるで「既に付き合っている?」と錯覚してしまいそうになるこの一言。
連絡を待っていて良かった、と思わせてくれるこの一言。
次もまた会えるんだ…、と思わず嬉しくなってしまったこの一言。

こんな一言をさりげなくメールしてくるなんて、横井さんはきっとモテる人なのだろうな、と考えてしまいました。

モテそうだしリア充だし年下の横井さんと、34歳で友達もいない病気持ちの私。
釣り合うわけがない、という思いはとても強いのですが、それでも面会の約束があると嬉しい。

好きかと聞かれれば、恐れ多いから好きになれない、というのが正直なところですが。
そんな横井さんと、会い続けることに意味があるのかどうかも考えてしまうけど…。
でも…。

わからないのです。
自分が横井さんに、何を求めているのか、わからない。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

1年を振り返って…

今日でお仕事も納めて、明日からはお正月休みの6連休となりました。 今年1年、色々 …

1歩進んで2歩下がる

ご無沙汰しております。 ブログをお休みしている間にも、粛々と婚活は続けていました …

上原さんとやっと終わりました

お久しぶりです。 更新が1か月も開いてしまいました。 もしご心配をおかけしてしま …

水に浮かぶ桜
お断りのメール(亀田さん7)

亀田さんからのメールには、こう書いてありました。 「返事がおそくなってすいません …

木原さんと決めたルール

価値観の違いから微妙な雰囲気になり、「首の皮1枚」ほどの可能性だった木原さんと、 …



PAGE
TOP