ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

明日大竹さんに会います

   

      

大竹さんとは、まだ完全に終わっていません。
なぜなら、私、大竹さんにDVDを借りたままなのです…(困)

大竹さんと2度目に面会した時に、街頭のどこからか、「アナと雪の女王」の曲が聞こえてきたのです。

その時に、「アナ雪、見た?」
「レンタルして、見ましたよ。」
「面白いと思った?」
「はい、面白かったです。」
「じゃあ、ラプンツェルは見たことある?」
「いいえ、ないです。」
「アナ雪よりラプンツェルの方が面白いよ。」
「そうなんですか?テレビでやっている時に見ようかなと思ったことはあるけど、いつも見逃してて、見たことないんです。」
「DVD持っているから、貸してあげようか?」
「え?いいんですか?」
「いいよ。会社の子にも何人にも貸してあげたけど、みんなラプンツェルの方が面白いって言うよ。絶対に見たほうがいいと思う。」

こんな会話をしました。

3度目に面会した時。

スマホのことがあった後だったので、既に大竹さんは気分を悪くしていたっぽいのだけど、それでもDVDをきちんと持ってきてくださり、貸してくれました。
私も、その後にまさかこんな風にこじれるとは思わなかったので、ありがたく貸していただきました。

借りたDVDはすぐに見て、感想を大竹さんにメールしましたが、特に返信はありませんでした。

それからもメールは1日1往復していましたが、大竹さんは文章も短文、かつ、ぶっきらぼうなものに変わっていき…。

ついには、「もうエリコさんとお会いすることはないと思います。婚活がんばってください。」というメールが届いたのです。

私も、そして恐らく大竹さんも、DVDのことはすっかり忘れていました。

私がDVDを借りたままだと気がついたのは、最後に「あなたのつかみどころの無い態度に、つい焦ってしまった。ひどいメールを送って申し訳ありませんでした。」というメールを受け取って、どう返信すればいいのか考えていた時でした。

借りたままのDVD…。
返さないわけにいかない…。
でもこんなに変な風になってしまって、とても会いにくい。
大竹さんだって、もう私に会いたくないだろうし。

どうしたらいいのだろう?

できればこのままメールの返信もしたくない…、と思ってしまいましたが、でも借りた物を返さないわけにいかないし。
勇気を出してメールを送りました。

「私も色々と申し訳ありませんでした。お借りしていた映画のDVDは、どうしたらいいですか?」

大竹さんからの返信は、なかなかありませんでした。
もしかしたら、このまま返信は来ないかもしれない…、と少し期待しました。

でも、3日後に返信が来ました。

「金曜に仕事が終わったら新宿駅の改札まで来てもらえますか?そこで受け取ります。時間はエリコさんの指定で良いです。」

改札口

もう1度、大竹さんと会うことになりました。

ただ駅でDVDを渡すだけで、たぶんどこにも行かないと思うけど。
でもちょっと怖いです…。

DVDを返して「さようなら」ってすぐに帰ることができればいいけど、でも最後に何か言うべきなのだろうか…?
何か言われるのだろうか?
何か話すのだろうか?

はあ…。
大竹さんに何か言われてあわあわして、意味も無く何度も何度も謝っている自分が想像できます。
とても憂鬱です。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

次に進むために、お見合いパーティーに行ってきました!

三連休中に、お見合いパーティーへ行ってきました。 予約したのは結構前で、当時はま …

1歩進んで2歩下がる

ご無沙汰しております。 ブログをお休みしている間にも、粛々と婚活は続けていました …

先生も、あっけなく終了

メールでは、大変優しく可愛らしい文面を送ってくださった、先生。 だけど2回の面会 …

水に浮かぶ桜
婚活-1

婚活について書きます。 (「まず病気を治せ」と言われそうですが、病気はそんな簡単 …

工藤さん、五十嵐さん④

工藤さんのことが好きだということを、五十嵐さんに知られてしまった。 それまで、工 …



PAGE
TOP