ハゲで鬱で無職ですけど婚活してます

全頭脱毛症・鬱病・無職の3重苦をかかえて婚活をしている女のブログです

      

カミングアウト論争はこれで最後です

   

      

昨日の記事、また反響がありました。

コメント欄を閉じていたので、メッセージをいくつかいただいたのですが、本当に賛否両論でした。

ブログを読む人々

そして質問もいくつかいただきました。

誠に申し訳ないのですが、コメントの返事もまだ追いついていない中、お一人お一人へメッセージを返信するのはかなり大変です。
なので、こちらの記事で一括でお返事させていただきたいと思います。

質問の内容やそれに対する私の返答も、ぜひ読者の皆様と共有したいので、どうかご了承くださいませ。

「共感します。」「応援しています。」と書いてくださった方々

ありがとうございます。
本当に、そう言ってくださる方がいることが、なによりも私の心の励みになります。
でも、私は全然強くもないし、ちっぽけな人間なんです。
ちっぽけな人間が、ただキャンキャンと吠えているだけなんです。

なのであまり褒めないでください。

「体臭や貯金額や親族の障害者と、ハゲを同列で考えるのは違うと思いますが?」

「例え話」の1つとして出しただけです。

要は「何を重要に思うか、何を判断材料にするかは人それぞれ」ということを言いたかったのです。

「ハゲは重要だから早めに申告するべきだけど、体臭や貯金額等は後からでもいい。」というのは、あくまでもあなた個人の価値観ですよね?
全世界の共通ルールではありませんよね?

世の中には腋臭を死ぬほど嫌っている人もいるし、腋臭であることを巧妙に隠している人もいます。

「30歳以上なら貯金は500万はあるのが当たり前」と思って婚活をしている女性もいれば、30代で貯金100万以下の男性もいます。

相手の親族に障害者がいれば、将来的に面倒をみなければいけない等の問題で、結婚を躊躇する人もいます。

そのような条件の不一致は、誰にでもいくらでも起こり得ることです。

「それじゃ結婚は無理です。残念ですが、さようなら。」と誰かが思うかもしれない事柄なら、隠してはいけない。
付き合う前に、早めに言うべきだ。それが婚活だ。

というのなら、腋臭も貯金額も、病気全般も家族関係も、全部全部全部。
付き合う前の相手に、洗いざらい言うべきではないでしょうか?

婚活で出会って、2度3度、会うようになったら、

「私、実は今はデオドラントで誤魔化していますが、重度の腋臭なんです。一緒に寝ると臭います。大丈夫ですか?」
「僕、実は車買ったばかりで貯金が46万円しかないんです。挙式も新婚旅行もできませんが理解してくれますか?」
「実は弟が障害者で、両親がいなくなったら私が面倒を見なければいけません。それでも結婚の対象になりますか?」

そういうことになると思います。

他にも、

「実はこの巨乳はパッドで、本当はAカップなんです。」
「実はアイプチで二重にしています。」
「実は胸毛がいっぱい生えています。」

これらも、その外見を重視する人/拒否する人がいるかもしれない以上は、申告すべき事柄ですよね?

ハゲだけ、特例的に「隠し事」「早めに言わなくてはいけない」と、扱われるのは違う。

私はそう強く思います。

「なぜ、あんなことをわざわざ記事にしたのですか?」「しつこくないですか?」「間違っています」等の反論をくださった方々

そうですね。しつこかったかもしれないですね。
不快にさせてしまったのなら、申し訳ありませんでした。

私も実生活だったら、こんなことしなかったと思います。
ネットの世界で、面と向かっていないからこそ、私の気が強い一面が現れたのでしょうね。

たとえばこれが会社や仕事や、他の社会的なシーンだったら。
きっと私は「あ、はいはい。あなたが正しいです。あなたの言う通りです。その通りです。」と反応すると思います。

仕事でも1度は自分の意見をはっきり言うようにしていますが、私はしつこく自己主張できるタイプではありませんから。
相手(上司や同僚)が意見を譲らない人の場合は、私はいくらでも折れます。

でも、今回は私自身のことで、他の誰でもない私本人が当事者なのです。

どうしても、折れるわけにはいかなかった。
書かなくては気がすまなかった。

それにコメントやメッセージをくださる側の方も、ネットだからあえて強く言ってきている部分もあると思います。

ネットだからって過剰に攻撃的になってる部分、感じます。

だから言われっぱなしは嫌だったのです。

でも、これで終わりにしますね。

カミングアウトの価値観は人それぞれ

もうこの一言につきると思います。
これ以上でもこれ以下でもありません。

私も、私とは違う考えの人が多くいることを意識して、これからの婚活に励みます。

この論争はここで終わりにしたいと思います。

価値観が同じ方も違う方も、真剣に考えてくださったお気持ちに、心から感謝します。
とても勉強になりました。
ありがとうございました。

そして、長々とお付き合いさせてしまって申し訳ありませんでした。

今後、このことに関して反論のメッセージをいただいても、お返事はできかねます。
ご了承いただければと思います。

     

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ

 - 婚活

ad

ad

     

          

  関連記事

祭りのあと

最終日のボランティアを終え、1人電車に乗り、東京への帰途につきました。 とうとう …

水に浮かぶ桜
好印象な男性、現る(亀田さん1)

だいぶ間があいてしまいましたが、こちらの続きの話です。 →お見合いパーティーの延 …

水に浮かぶ桜
距離感なんて考えるようになった私

現在、婚活サイトでメッセージしている相手が2名います。 お一人とは、早い段階で会 …

水に浮かぶ桜
婚活においてのハゲのカミングアウト

以前、こんなコメントをいただきました。 相手の男には、カツラとか鬱病のこととかど …

お金は最低限あればいい?①

私は婚活を始める前から、かなり生活を切り詰めて、貯蓄をしていました。 それはここ …



PAGE
TOP